そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

のんびり東北線南下の旅

那須温泉第2日目です。

1日目:のんびり関東を北上の旅

昨日は寝る前にまたお風呂に入り、12時過ぎに寝ました。
翌朝、ふと目を覚まして時計を見ると、まだ5時前です。いつもはトイレに行ったらすぐに二度寝をしますが、今日は目が冴えてしまい眠ることができません。寝ようとすればするほど、悩んでいることが頭に浮かんでは消えていきます。

こんなときは・・・やっぱり朝風呂でしょ♪

ってことで、ひと風呂浴びに行くことにしました。ここのお風呂は朝の8時までいつでも入ることができます。

大浴場に行くと、さすがにこの時間では誰も入っていません。くらげ専用温泉と化しています。
大浴場の外は、ホテルの裏庭になっていて新緑を見ながら入ることができます。木々は爽やかな朝日に葉が輝いていて、鳥のさえずりが聞こえます。

は~、極楽極楽♪ ヽ(*´ー`*)ノ

しかし、くらげ専用温泉はわずか10分で終わってしまいました。おばさんたちが3人ほど入ってきたのです。あ~あ、残念。じっくり浸かって身体も芯まで温まったところで上がり、ロビーのマッサージチェアで解し、部屋に戻ったらしばらく窓の外を眺めていました。
090518_0601~0003

それからぐっすり眠って9時に起床。

今度はチケットを失くす

10時前にチェックアウトし今日は、ここから那須塩原駅に向かいます。この那須温泉からは、無料の送迎バスが駅まで出ているので、予約すると路線バスと同じつつじヶ丘バス停から乗ることができます。
バスの時間は10時25分。しばらく時間があるので、ロビーで待つことにしました。その間に売店で買ったポストカードを書いたりして過ごし、バスの到着時刻15分前にホテルを出ました。
そして、8分ほどでバス停に到着。ポストにポストカードを出してからバス停で待つことしばし。そろそろ時間なので、予約チケットを出そうとかばんを探りました。

が、かばんをいくら漁ってもポケットを探っても一向にチケットは出てきません。

 

ということは・・・ま、まさか・・・(°°;))。。

チケットなくした!!

またしても紛失事件発生です。慌てて坂道を転げるようにしてホテルに戻り、ロビーにチケットが落ちていないか確認したところ、急いで再発行してくれました。お礼を言ってすぐにバス停に向かいましたが、バス停にたどり着く前に無情にもバスはくらげの横を走り去っていきました。

バスが来ない

そのあとは、もう暴れるしかありません。人気のないところで思い切り泣き叫び、落ち着いたところでバス停に戻りました。
確か45分後にまた来るはずです。それまで本を読みながら待つことにしました。
090518_1041~0001

その間に高速バスと路線バスが停まって去って行き、そして45分後の11時10分。

あれ?来ないよ?

パンフレットを読み返すと、45分毎の運転は違う無料バスでした。問い合わせ先の那須観光協会に電話してみると、次は13時30分ですと冷たく言われて電話を切られました。バス停で途方に暮れるくらげ。路線バスは5分前に行ったばかりで、次は1時間半後です。タクシーは使いたくないし・・・。

とりあえず、この下の交差点に行けば違う路線に乗れるかもしれない。
とういうことで、あてもなく交差点まで歩いてみることにしました。そして泊まったホテルの入り口を過ぎてすぐ、またバス停を発見。よくよく見ると、そのバス停には見覚えのある文字が書いてありました。

もしかして・・・つつじヶ丘ってここ!?

昨日、その先のバス停に停まったのはやはり間違っていました。しかも、このバス停はホテルのすぐ近く。ということは、余裕で無料バスに間に合っていたことになります。

ああああもう、東野交通め~!!

那須温泉駅へ向かう

そして、何気に時刻表を見るとあと10分後に那須温泉駅行きのバスが出ることが判明。もう、これに乗るしかありません。バスは定刻どおりにバス停に到着し、これから那須温泉駅に向かいます。
ああ、料金表の金額が上がっていくのを見るのが怖い。

かなりどきどきしながら、車窓を眺めて30分くらい揺られるうちにバスは那須温泉駅に到着しました。料金は970円でした。黒磯駅までは780円くらいなので、あまり大差はありません。
それよりも、那須温泉駅からトレン太くんでレンタカーを借りたほうが、結果的に安く上がるし行動範囲も広がると思われます。
ということで次回はトレン太くんを使うことにします。

さて。
那須温泉駅に着いたくらげ。このあとは那須アウトレットパークに向かいます。アウトレットまでは無料シャトルバスが駅から出ていますが、発車時刻まで40分くらい時間があります。それまで、お昼ご飯を食べて時間を潰すことにしました。
ところが、駅周辺を歩いても駅構内に入ってもほとんど飲食店はありません。
駅前のお土産屋兼食堂は高そうだし、近所の小料理屋は入りづらいし、構内の立ち食いはおいしそうに感じないし。
結局、アウトレットで食べることにし、時間までぶらぶらして過ごしました。

那須アウトレットパークへ向かう

そして時間になりバスに揺られてアウトレットに到着。それにしても今日は、昨日と打って変わって暑いね~。防寒対策で着てきたジャケットが邪魔なくらいです。
散々悩んだ結果、地元の野菜を使った創作どんぶりのお店「どんぶりダイニング かみや」に決定。やはり旅先では地物を食べないと。

頼んだのはこれ。日替わりのどんぶりです。地元のトマトと若竹を使ったそうめんです。バジルとブラックオリーブが入っています。ランチセットなので、スープとガーリックトーストも付いています。
090518_1321~0001

090518_1321~0002

そうめんはおいしくてくらげ好みのメニューですが、塩が効きすぎていてしょっぱく、せっかくの素材の味を殺していたのが残念です。

お腹一杯になったところで、さっそく散策開始。
大体のお店は南大沢とか南町田に被っていますが、けっこうよさそうなお店も見付けました。波達というサーフショップで和柄のバッグ見つけたり、那須ロコマーケットでたくさんある栃木のお土産見たり試食したりとけっこう充実した時間を過ごせました。

15時過ぎ、すっかり満足してシャトルバスに乗って那須温泉駅に戻りました。

東京へ戻る

これから普通電車で、東京まで南下します。

旅のお供に千本松牛乳を飲みながら、まずは宇都宮駅まで。
090518_1520~0001

旅のお供に千本松牧場牛乳。
090518_1523~0001

トイデジでローカルな駅を写真を撮りながらのんびり揺られているうちに、すっかり寝てしまい、気付いたら宇都宮駅に着きました。
ちなみに、この日のトイデジ画像はデータが消えたためありません。

そして宇都宮から上野行きに乗り換えます。こちらは新型車両のため、ボックス席のある一番後ろの車両に乗りました。
物思いに耽りながらトイデジで写真を撮り、都会へと戻ります。

埼玉に入った辺りから、乗ってくる人も少しづつ増えていきます。電車は1時間ほどで大宮に到着。それから湘南新宿ラインに乗って、新宿までひとっ飛び。
19時過ぎ、満員電車に揺られてくらげ駅に到着。

山から山に戻りました。



コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop