そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

メルスプランにケアプラスを付けてみたらケア剤の買い忘れがなくなった

くらげの眼はド近眼なので、メガネとコンタクトレンズは欠かせません。
家ではメガネですが、外出するときはほぼコンタクトレンズを着用しています。

現在使っているのは、メニコンのティニューというハードコンタクトレンズを使用しています。高校生で初めてコンタクトレンズを着用を始めてから、今まで色々なメーカーのハード、使い捨ての2WEEKや1DAYを経て、今はティニューで落ち着きました。

メニコンにしたキッカケは、アレルギー性結膜炎を発症したため2WEEKが使用できなくなり、蛋白が溜まりやすいためこまめなレンズの交換が必要になったからです。
そのため、定期的に交換のできるメルスプランのあるメニコンに変えました。

メルスプランとは

メルスプランは、定額を支払いレンズを処方してもらうシステムです。
定期検診を受ける際、診察代のみでコンタクトレンズを処方してもらうことができます。なので、ちょっと調子が悪いから早めに診てもらって交換してもらうこともできるのです。また、度数の交換や種類の交換も可能です。
くらげの場合は蛋白が溜まりやすいので、半年周期で検診を受けて交換してもらっています。

新しいレンズを処方してもらうには、古いレンズと交換する必要があります。破損した場合にはレンズの1/2が必要になり、紛失や粉々になってしまって1/2もない場合には1枚5,000円の負担で交換が可能です。なので、紛失はしないに限ります。

入会するには、メルスプランに加盟している眼科併設の店舗で診察を受けたあとに使用するレンズを決めてからの手続きになります。くらげの場合は今まで使っていた眼科では加盟しておらず、家の近くになかったため、隣駅に加盟店ができるまで数駅乗り継いだ場所まで通っていました。そこがちょっと面倒です。

ケアプラスとは

そんなわけで今日のお題、ケアプラスについてです。

ケアプラスは、月額費用に500円追加してケア用品を届けてもらうシステムです。全国どこでも配送無料で、半年ごとにメニコン純正のケア用品を届けてくれます。内容は、ソフトの場合はエピカコールドアクアモア300ml×6本とレンズケース6個、ハードはO2ケアアミノソラ120ml×6本、レンズケース1個です。

White plastic bottle on white background

ハードレンズの使用者にとっては、レンズケースが付いてくるのが嬉しいです。ソフトの場合は、マツキヨでよく大売り出ししているオプティフリーとかはレンズケースがケア剤に付いてくることが多いのですが、ハードはレンズケースが一切付いてきません。
衛生面を考えてケースは早めに交換することが大切なんですが、いちいち買うのが面倒でついそのまま使い続けてしまいます。でも、ケアプラスだとケア剤に付いてくるので半年ごとに交換することができます。

また、ちょうどなくなりそうな時期に送ってきてくれるので、うっかり買い忘れていて慌ててコンビニへ買いに出るということがなくなります。また、使用状況に応じて次の配送日を変更できるため、早めになくなりそうだったら配送日を早めたり、余ってしまっていたら遅らすことも可能です。

メルスプランの料金

メルスプランの料金は以下のとおり。

プレミアムハードタイプ

くらげが使っている、ティニューです。ものすごい薄くて、眼科医の指導のもと最長30日間の連続装用ができます。

入会金(初回のみ) 5,000円
月額費用 ケアプラス 2,600円 レンズのみ 2,100円
入会費用 ケアプラス 10,200円 レンズのみ 9,200円

ハードタイプ・ソフトタイプ

こちらのハードタイプはメニコンZです。ティニューより少々厚めです。ソフトは使ったことがありません。

入会金(初回のみ) 5,000円
月額費用 ケアプラス 2,300円 レンズのみ 1,800円
入会費用 ケアプラス 9,600円 レンズのみ 8,600円

ケアプラスを実際に使ってみた感想

先月11月にケアプラスを追加したため、今月が2回めの配達です。
ということをすっかり忘れていたら、今日ちょうどケア用品が届きました。

外出するときはコンタクトレンズなので、毎日ケア剤は使用しています。早めに使い切るつもりでダバダバと使っていたつもりでも、2本残りました。
いつもこうやって、まだ2本あるから買い足さなくていいやって油断するため、切らしてから慌てます。
次回は配達を2ヶ月位遅らせてもいいかもと思ったのですが、いつもどおりの配達にしておきます。

配達は郵便局で、こんなパッケージで届きます。Amazonと比べると簡易包装です。
IMG_1014

こんな感じでケースと同梱されています。
IMG_1015

アミノソラ。
IMG_1016

正直なところ、ケア剤なんてドラッグストアで安いメーカーの物を買えるし、Amazonで購入すればまとめて安く購入することだって可能です。ただでさえ、メルスプランで月額2,600円支払っているのに、さらに500円追加するのはどうなんだろうという迷いもありました。
ただ、メルスプランはくらげのようなこまめに交換が必要な人にとってはありがたいプランです。それに、ケア剤はレンズとの相性もあるので、純正製品が使えてうっかり切らしてしまうことがないという安心感がケアプラスにはあります。

ということで、安心をお金で買うと思えば安いのではと思っています。一番いいのは、裸眼で過ごせる視力まで回復することなんですけどね。

コメントを残す


goToTop