銀座のギャラリーでカエルだらけの作品展を観てきた

カエルの絵を描いているフロッグアーティストの方に誘われて、銀座のギャラリーで「カエルの歌が聞こえてくるよ♪」という作品展を観てきました。
タイトル通り、作品を展示しているアーティストは全員カエル好きな方々です。

ではさっそく、作品紹介です。作品数が多いため、くらげが気に入ったものだけ一部抜粋してお送りいたします。

しまだきよふみ

しまだきよふみさんの作品です。
Illustratorで描かれたようなきれいなイラストが特徴で、どこかユーモラスさを感じます。

キャプション撮っておくの忘れたので、タイトル不明。けど、なんかこういう雰囲気好き。
DSCF1081

ミラーボール回っている中で踊り出しそう。
DSCF1082

愛を感じます。
DSCF1083

サイト:DASH-NOW!!

鈴木ともこ

色鉛筆を用いて描かれた作品で、全体的に優しい雰囲気です。

ワイン飲んでちょっとほろよいな感じ。
DSCF1084

緑の中でのびのびしている姿がほっこりします。
DSCF1085

サイト:スズキトモコ 

yoshi

ふんわりとした雰囲気の作品が中心です。

日差し浴びて気持ちよさそう。
DSCF1080

カエルさんの目が優しい。
DSCF1110

サイト:@yoshigarden

イタデラ

アクリルガッシュで作られている作品が中心で、表情が独特な印象を受けます。特に気に入ったのがタロットカード。これ全部カードが揃っていたらほしいな。

タロットのⅥ 「恋人」 下にいるおたまじゃくしがかわいい。
DSCF1103

タロットのⅧ 「戦車」 これまたおたまじゃくし。
DSCF1107

サイト:k-,

鈴木瑞

こちらが招待してくれたフロッグアーティストさんです。優しくカエルを見守っている感じの絵が印象的です。

「こんにちは」って言っていそう。
DSCF1087

まどろんでいる感じがかわいい。
DSCF1089

サイト:daidobu

奥村巴菜

出展者の中で唯一、造形物のアーティストさんです。

ぷっくり感がかわいい。
DSCF1091

こんなマグカップほしい。下はおそらく水差し。
DSCF1090

サイト:Hana Okumura Website

引田玲雄

一番印象に残ったアーティストさんです。絵柄も好きです。他にいたお客さんも、一番作品を写真に納めていました。
なんといっても、カエルと食べ物などを合体させて想像のカエルを作ったところ辺りに脱帽します。

クリガエル。クリのいがの中にいるのがかわいい。
DSCF1092

メロッグ。名前がいい。
DSCF1093

ドウミョウジガエル。ほんのり桜のいい匂いがしそう。
DSCF1097

アオゾラカエル。そらいろくらげとはもしかしたら遠い遠い親戚なのかもしれない。
DSCF1094

アマノカワズ。実物見てみたい。アマゾンの奥地にいるかもしれない。
DSCF1096

他にも、ハンバーガーやさくらんぼ、キウイなどの果物と合体したカエルがいっぱいいます。

サイト:引田 玲雄 ART WORKS

締めくくり

今回紹介した方の他に、みちやさん(けろたま亭)、ナカエさん(pixiv)というアーティストさんも参加されていましたが、ちょっと絵柄的に印象に残らず今回は省略させていただきました。

それにしても、みなさんの作品にはカエルへの愛がつめ込まれていて、びしばし伝わってきます。残念がらココらへんにはいないのですが、実家の方には田んぼがあってカエルがいっぱいいるので、今度会ったら愛でてあげようと思います。

作品展は、銀座のミレージャギャラリーで6/20まで開催しています。
ケロケロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください