3臆人が選んだ写真が集まる写真展を観てきた

渋谷のヒカリエでは、東京カメラ部による写真展、『東京カメラ部2016写真展』が開催されています。
今まで東京カメラ部という存在すら知らなかったのですが、このところミラーレス一眼がほしい熱が最高潮に高まっているときにTwitterでこの写真展を知り、行ってみることにしました。

この写真展は、約48万枚の作品から延べ3億人を超える人々が選んだ珠玉の10作品を中心に新作、自信作を追加。さらに2012年、2013年、2014年に選ばれた10選メンバーを加えた、10選4世代による合同展示です。(東京カメラ部2016写真展サイトより抜粋)

最終日の日曜とあって、ぞろぞろと吸い込まれるように入場者がヒカリエホールへと入っていきます。正直なところ、写真展でこんなに人が来るとは思ってもいませんでした。金曜日に来ればよかった。

ロビー展示

ロビーでは、instagramに投稿された写真が掲載されています。

こういう写真が好きです。
DSCF1130

こちらもどこか幻想的です。
DSCF1131

こういうふんわりとしたの好きです。
DSCF1132

10選作品の展示

続いて、ホール内へ。こちらは、2012年、2013年、2014年に選ばれた10選メンバーを加えた、10選4世代による合同展示です。
DSCF1153

まずは気になるのが、作品じゃなくて天井。多目的ホールにいた身としては、やはり展示照明が気になります。ここはサスがライトブリッジになっていて、全部ソースフォーで当てていました。いいなあこれだけソースフォーの台数があると。
DSCF1137

浅岡省一

全体的にはっと惹きつけられるような写真が印象的です。

夕景も女性もきれい。
DSCF1133

BGMは夜桜お七で。
DSCF1134

うまい言葉が見つからないけど、なんかいい。
DSCF1135

Shoichi Asaoka(Flickr)

本間昭文

まるで絵画のような風景写真たちです。

日本画みたい。
DSCF1138

これも絵画みたい。
DSCF1139

本間昭文(Facebook)

福田悟

コチラの方も、絵画みたいで幻想的な作品ばかりです。

何というか、カメラとカメラマンってすごいなという言葉しか出ない。
DSCF1140

DSCF1141

Satoru Fukuda(東京カメラ部)

長岩典子

ふんわりとした柔らかい雰囲気の作品たちです。

DSCF1146

こちらも、柔らかい感じが好きです。
DSCF1147

長岩典子(Facebook)

鈴木貴志

玉ボケが印象に残りました。
DSCF1144

トークショー

ちょうどホールの隅っこでトークショーが始まったので、聞いてみることにしました。登壇者は、フォトグラファーの丸田あつし氏。夜景を主に撮っている方のようです。

IMG_1053
iphone5cでズームして撮ったら、素敵な写真がぶれてしまいました。

世界のいろいろなところを回って夜景を撮られているのですが、高感度カメラが出たことで表現の幅が広がったとのこと。フィルムカメラでは再現することの出来なかった動いている人や車、電車や馬車などもきれいに止まってぶれることなく写っています。また、ピタッと停まっているのも不自然な場合は、少し被写体をブレさせて動きを出すこともしているそうです。
また、露光や感度も出したい色や表現によって変えているとのこと。話を聞いていて、写真のスキルというのは、そういう表現の幅を広げるのも大事なんだなと実感しました。

Atsushi Malta Official site

締めくくり

素敵な写真を間近に観ることが出来て、写真というのはこんなにいろんな表現方法があるんだなと改めて感じることができました。
ただ、せっかくいい写真たちが並んでいるのに、あまりに残念な撮れ方になってしまったのが心残りです。

おかげで、ますますミラーレス一眼カメラがほしくなりました。

3 Comments

kenzo

このイベント行ったんですね~。
気になりつつスルーしてしまいました..もう終わったとは(笑)
きっとカメラ欲しくなったんじゃないですかーと思いつつ読み進めて行ったら最後の一行(笑)
さ~買いましょう!

返信する
sorairokurage

買う気は満々です!!
あとは先立つモノが手元にあればいつでも買いに行けます。

返信する
シンバル

東京ミッドタウンの、入場無料の富士フイルムの写真サロンも、よいですぞ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください