湯田中の夏休み

今日から4日間は空き日のため、待ちに待った夏休みです。
なので、長野の山中に引き蘢ってきます。滞在先は、長野の北部にある湯田中。ここのリゾートマンションに、くらげ照明所有の部屋があるのです。ここで3日間を過ごします。
なお、昨日は1時過ぎに帰って来て、酔っぱらいながら3時まで掛かってブログを書き上げ、9時に起きて旅支度をして、10時過ぎに家を出るという強行スケジュールです。

まずは、会社に寄って鍵を受け取り、ついでに後輩に貸していたケーブルストリッパーも受け取り、大宮駅を目指します。
大宮駅を降りたら、まずは腹ごしらえ。お腹がいっぱいになったところで、長野新幹線の切符を買ってルミネで時間を潰し、13時50分発の”あさま537号”で長野を目指しました。
最初は混んでいた車内も、高崎を過ぎると一気に空きます。うとうとしているうちに、1時間半で長野へ着きました。
img90efbe87zikazj

そしてここからは、長野電鉄に乗り換えて湯田中に向かうのですが、ちょうど行ったばかりで次に出るのは1時間30分後です。ちょうど時間も空いたので、コインロッカーにキャリーケースを預け、しばらく善光寺を散策することにしました。

善光寺を散策

地図を見ると、善光寺までは参道をまっすぐ歩くと着くみたいなので、参道を歩いて散策することにしました。てくてく歩いて行くと、古いお店があったり新しいマンションがあったりと新しいものと古いものが混在しています。
img26388259zik1zj

途中まではのんびりぶらぶら歩いていましたが、15分以上歩いているのに行けども行けども辿り着かないので、途中でバスに乗ることにします。そして、バスに乗ってすぐに善光寺入り口に着いたのですが、時間短縮のためそのまま降りずに、上の方まで行って本堂から下って来ることにしました。

そして、善光寺西で降りて本堂に到着。
img44d5cc92zik2zj

ここから下っていきます。参道には、お土産屋さんが連なっています。
img821da2b8zikdzj

お焼きを買ってみました。切り干し大根入りです。(註:くらげは付いてきません。)切り干し大根とお焼きってとても合います。
img9f31eecbzik3zj

そして、参道から車道に出て、バスを待ちます。ところが、ちょうどバスは行ったばかりで次は10分後の40分です。電車に乗る14時50分に間に合うかどうか、微妙な時間です。
時間通りにバスが来て、席に座ったものの、気は焦るばかりで体勢は前屈み。いつでも走り出せる勢いです。
そして、のんびりと町中を走るバスは、長野駅に50分に着きました。急いでバスを降り、長電乗り場へひた走り、コインロッカーからキャリーケースを出して予め買っておいた切符を出して改札に向かいましたが、無情にも発車ベルが鳴って電車は行ってしまいました。改札口で途方に暮れるくらげに、駅員さんが「ごめんね~今行っちゃったんだよ~」と声を掛けてくれました。

乗る予定の電車を乗り過ごす

次の電車は、50分後です。さすがにもう、観光する気にもなれないので、しばらく途方に暮れていると、駅前に本屋を発見しました。本屋なら、どうにか50分は過ごせます。
ちょうどこの本屋は、座って読めるよう椅子が置いてあったので、のんびり座って読み、時間前に文庫本を一冊買って駅に戻りました。

余裕を持って10分前に駅に到着し、切符を入れていた定期入れを探しますが、定期入れは見つからず、切符だけが鞄のポケットに入っています。慌てて定期入れを探しますが、一向に見つからず発車時間が迫っていたのでとりあえず電車に乗りました。

B特急に乗って湯田中へ

今度の電車はB特急というもので、100円の特急券を乗って乗車します。
090803_1743~0001

ところが。
あの、これって特急ですよね?って聞きたくなるくらい各駅に停車します。長野駅を出てすぐに3駅も停まったのには驚きました。その後も何駅か飛ばしながらよく停まり、須坂駅に着いたときのことです。外には、よく見慣れた電車が二台停まっています。

ええ?(゜ロ゜)
小田急ロマンスカーと東横線!?
何でこんなところにいるの?

こんな長野の山中でこの2台に出会うとは思ってもいませんでした。びっくりして、写真撮り忘れました。信州中野を過ぎてからは、特急だってのに各駅に停まり、50分後の18時23分、にようやく目的地の湯田中に到着。

ようやくマンションに到着

まずは、オートロックの玄関を入り、部屋に到着。鍵を開けて部屋に入ったら、最初にブレーカーを上げないといけません。ところが、このブレーカーがどこにあるかがわかりません。玄関の大きな靴箱を開けてみたり、部屋の壁を探したりしてみても、それらしきものは見つかりません。外はすでに暗く、よけい部屋の中が見えないため探すのに時間が掛かります。

そして、10分後。ようやく洗面所の上にあるのを発見。手探りで漏電遮断器と子ブレーカーを上げて電気を点けることができました。こんな部屋です。テーブルと椅子は会議室のをそのまま持って来たような感じです。
img9980d0e6zik8zj

夕飯を食べに出かける

そのあとは、駅に戻って定期捜索です。湯田中駅で長野駅の電話番号を聞いて連絡してみると、無事に届いていることが判明。6日に取りに行くことになりました。これで一件落着。

こうして落ち着いたところで、今度は腹ごなしです。マンションでご飯を作るために、食材を探そうと付近を散策しますが、商店はすでにしまっています。よく来ている会社のお姉さまによると、スーパーが前まで近くにあったのですが、手前の駅の方にジャスコが出来てからは潰れてしまい、商店街に小さな商店しかないそうです。その商店がすでにしまっているとなると、食材を調達する方法はなくなりました。

観光客でも入りやすそうなお店を探した結果、串揚げ屋さんを見つけたので、ここでご飯です。生中とビールと酢の物ですっかりおなかいっぱいになりました。
それからマンションに帰って、一階の大浴場の温泉で汗と疲れを落とします。ここのお風呂は、住人なら誰でも9時から22時まで自由に入れますが、カードキーがないと入れません。
お湯は熱めですが、浸かるとすっかり疲れが抜けていきました。

部屋に戻り、お布団を敷いてから部屋にあったお酒を水割りで飲み、BSで『南極物語』を観て涙しました。
そして、すっかり眠くなったので0時前に就寝。

さて、明日は何をしようかな。

2日目:湯田中の夏休み・山ごもり中



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください