そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

子宮筋腫のくらげが入った医療保険【C0-OP共済たすけあい】

以前、2回に渡り子宮筋腫でも入れる保険を紹介しましたが、けっきょくのところくらげがどこの保険に入ったのかをご紹介します。

子宮筋腫でも入れる保険を探す・その1
子宮筋腫でも入れる保険を探す・その2

結局、紹介した保険には入っていません。くらげが入った保険は、”CO-OP共済たすけあい”という共済です。ちょうどパルシステムを利用していて保険料の引き落としがパルシステムの利用料と一緒に引き落とされるのと、安かったからです。

CO-OP共済のたすけあいとは?

その名の通り、コープ(生活協同組合)が取り扱っている共済です。比較的安価な掛け金で加入することができます。
生協の取り扱いのため、生協の組合員にならないと加入できません。

共済とは。

同じ地域または同じ職場に属している人が互いに「たすけあう」精神のもとに結集して、掛金を出しあい加入者に火災・死亡・自動車事故・傷害・病気などが発生したときに、あらかじめ定められている金額を支払うもの。共済のなかには保険と並んで重要な役割を果たしているものもあります。
参照:コープ共済とは

保険の詳細

”たすけあい”には、ジュニアコース、女性コース、医療コース、ベーシックコースの4種類あります。その中で、くらげが入ったのは女性コースの一番安いコースです。

保障内容は以下のとおり。

L2000コース L3000コース L4000コース
月掛け金 2,000円 3,000円 4,000円
病気入院・事故(ケガ)入院(1日目から184日分) 日額 5,000円 日額 7,000円 日額 10,000円
女性特定病気入院 上記の日額にプラス
日額3,000円(1日目から184日分)
事故 (ケガ) 通院 日額 1,000円 日額 1,500円 日額 2,000円
手術 2・4・8万円 3・6・12万円 4・8・16万円
長期入院 30万円 42万円 60万円
事故後遺障害 4~100万円
病気死亡・重度障害 100万円 200万円 300万円
事故死亡・事故重度障害 上記にプラス100万円
家族死亡・家族重度障害 1・2・5万円
住宅災害(火災等・風水害等) 3・15・30万円

告知は?

子宮筋腫は告知項目に含まれています。
ee088e46a78a01dd816630423d0d08dc_s

ただし、共済金の支払い条件として適用期間3年となっています。つまり、3年以内の『子宮および子宮付属器間の治療』のための入院及び手術の共済金は支払われません。
逆を言えば、3年以上経過すれば子宮に関する手術及び入院での共済金は支払われることになります。

なので、3年位ならなんとかなるのではと思って加入することに決めました。結構迷いましたけど。

加入や資料請求に関する営業電話について

保険の請求をすると、必ずといっていいほど関わってくるのが営業の電話です。保険を探すために利用した『ほけんの窓口』からも、未だにしつこく電話が掛かってきます。
それはそれはしつこいくらいかかってきます。
iphone-518101_640
コープ共済に関しても、資料請求した後に2度ほど電話が来ましたが、その後は一切掛かってきません。この営業電話の少なさは重要です。

個人賠償責任保険

さらに、170円で個人賠償責任保険にも加入できるとのことだったので、加入してみました。
個人賠償責任保険は、日常生活における偶然な事故で、他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりしたことで、法律上の賠償責任を負った場合に、1事故につき1億円を上限として保険金が支払われる保険です。
bb4e5b8b5e641787c7eeeb40598a4b86_s
これ実は仕事中でのことを考えて加入したのですが、仕事に関しては保障されないことを後から知りました。
ただ、おっちょこちょいくらげは何かやらかしそうなので、入っておいて損はありません。

締めくくり

コープ共済は生協の組合員しか加入できないという制限はありますが、安い上に保障が充実していて、しつこい電話もありません。また、条件付きとはいえ3年と期間が決まっているのも決め手となりました。
生協の組合員の方は、ぜひ検討してみてください。

Massage
  1. P山 より:

    はじめまして。医療保険に入ってないのに、子宮筋腫が見つかり(おそらくくらげさんと同じ多発性筋腫と思われます。)半べそかきながら、このサイトへたどりつきました。大変参考になります。これからMRI検査を受けるので不安いっぱいなのですが、投げ出さずにいろいろと検討しようと思います。ありがとうございます。

    1. そらいろくらげ より:

      いらっしゃいませー。

      参考にしていただき、ありがとうございます!
      保険って健康なときには意識しないけど、何かあってから初めて「入っておけばよかった」って思いますよね。

      MRI検査は思った以上に工事現場音がすごいです。くらげは、ブログネタになるからとワクワクしながら受けていました(笑)

      多発性だと、先生によっては子宮摘出を勧めてくることもありますが、一つの病院だけでなくいろんな病院を受けてみることをおすすめします。
      受けてから一年経つので、自分もそろそろ他の病院を探そうかと検討中です。

コメントを残す


goToTop