そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

電車で雨の房総半島一周の旅〜第1日目・マッサージとネコ編〜

今日から2日間、房総半島をぐるっと一周します。

コースは、JR京葉線で湾岸を通り、JR外房線で途中下車しながら御宿で一泊、JR内房線を経て高速バスもしくはフェリーで帰るというコースです。
外房、南房総方面は車でしか行ったことがなく、電車は今回が初めて。2日間とも天気が悪い予報ですが、雨の房総を楽しんできます。

地下鉄構内で迷子

今回、外房へはJR京葉線外房線直通快速電車を使います。京葉線といえば、ディズニーランドに行くのに使われる路線ですが、東京駅がすんごく離れた場所に有ることで有名です。
乗換案内で調べたところ、地下鉄千代田線二重橋前からだと比較的近いという表示でしたので、きっと休日で混み合っているであろう東京駅を避けることにしました。

二重橋前駅には8時48分到着で、JR京葉線快速上総一ノ宮行きの出発は9時2分。約10分間の乗り換え時間です。きっと余裕なはず。

ところが。

まず出口で迷うくらげ。JR東京駅は北千住方向の出口だったのでそっちを目指しますが、改札を出て出口番号を見ると、思い切り反対側。しばらくあっちじゃないこっちじゃないと彷徨いますが、とにかく来た方向を戻る形で出口のB7番を目指すことに。だいぶ歩いてようやくB7番を発見し、階段を登ると。

そこは、土砂降りの地上でした。ええー!?(´ロ`ノ)ノ

しかし、この電車に乗らないといけないので、とにかく傘をさしてダッシュです。ビルの一角にJRという小さな看板を見つけて階段を駆け下り、だだっ広いコンコースを改札目指して爆走。そして、なんとか無事に目的の電車に乗ることができました。うううううう(;≧皿≦)。゜°。

21060922_keiyousen

9時2分、東京駅を出発

この京葉線はちょっと風雨が強いとすぐに止まりますが、遅れていることもなく定刻どおりに運行しています。

ディズニーリゾートラインの出ているJR舞浜駅を過ぎると、電車の中はだいぶ空いてきました。そして、しばらく揺られて目指すのは、外房線永田駅です。
外房線に入ると、窓から見える景色は緑が多くなってきます。

60分ほどで、永田駅へと到着しました。

10:10 永田駅到着

今回、この永田駅へやってきた目的は、この駅でプライベートサロンをやっている知人のセラピストさんの施術を受けるためなのです。

以前勤めていたweb制作会社では、福利厚生で毎月2回の出張マッサージを受けていました。
セラピストのお姉さんは、くらげがジムでこつこつ鍛えて付けた筋肉の付き方を褒めてくれた上に、身体の調子に合わせて調整してくれるので、気心が知れていています。
そのため、会社を辞めても自宅での出張マッサージを月一回受けているのです。月に一度の贅沢です。

永田駅にあるプライベートサロン癒やし処では、出張マッサージでは受けられないオイルマッサージなども行っています。せっかくなので、房総半島を旅行しながらサロンにも行ってみようと思ったのがきっかけで訪れることになりました。

サロンは駅のすぐ近くですが、雨が強まってきたので車で迎えに来てくれました。

施術開始

それでは、施術を受けることにします。
p1120285

今回受けるコースはオイルボディ70分。暫くの間、贅沢な気分に浸ることにしますわ。

しばらく経って、くらげのネコセンサーがぴくんと反応。どこからか、「ニャーニャー」というネコの鳴き声が聞こえてきました。ネコ嫌いな方もいるのでオフレコだったようですが、どうやらこのおうちでネコを飼っているようなのです。

施術ルームの外の廊下までやってきて「ニャーニャー」と鳴くので、もしやくらげの正体が青い奇妙なクラゲだとバレたのかと思ったら、ネコ好きな方への反応だそうです。よかった、餌と認識されなくて。

ネコ様とご対面

施術を終えて着替えると、念願のネコ様とのご対面です。ネコ様のお名前は、ニャンタンとおっしゃります。しっぽをボンボンに膨らまし、ゴロゴロとご機嫌がたいそうよろしいようで、撫でろ撫でろと甘えてこられます。

ニャンタンさん、そんなに動くと写真が撮れないではありませんか。おかげでくらげの手にピントが合っちゃいました。
p1120307

p1120312

p1120319

茂原でランチ

施術後、セラピストさんと車でランチに向かいます。

さすが田舎道とあって、信号がほぼなく路肩が冠水している道をだだっ広い道をひた走り、あっという間に茂原市内へ。
茂原駅からちょっと離れた郊外にある喫茶店で、ハンバーグ定食を食べます。

昔ながらの喫茶店といった趣の店内。
p1120321

このランプとか素敵。
p1120320

グリーンも手入れが行き届いているのがよくわかります。
p1120322

頼んだのは、ハンバーグ定食とスタミナカツ定食。それぞれ半分こにして食べます。写真は撮り忘れました。

まずは、ハンバーグ定食。
ハンバーグはずっしりとした重厚感のある大きさで中には卵が入っており、上からはたっぷりのデミグラスソースがかけられています。このデミグラスソースに、添えられているサラダを付けて食べたら最高でした。

それから、スタミナカツ定食。
長さは20センチ、幅は10センチほど。皿の3分の一を埋めるほどの大きさのカツは、さくっと揚がっていてサクサクです。さらに、真ん中の方にはぎっしりとにんにくの薄切りが詰め込まれています。なるほど、それでスタミナかと二人で納得。

食べログ|ぽけっと – 茂原/喫茶店

上総一ノ宮駅へ向かう

このあと、上総一ノ宮(かずさいちのみや)駅へ向かい、そこから電車で宿のある御宿(おんじゅく)駅へと向かいます。

まずは、道路を東へと向かい海沿いの道へと出ます。
途中で海水浴場にも立ち寄りましたが、シーズンオフの雨の海岸は人もまばらです。そして、太東(たいとう)にあるBOBAというカフェに立ち寄りスムージーを購入。なんかドライブって楽しいな。

食べログ|BOBA (ボバ) – 太東/カフェ

そして、上総一ノ宮駅へと戻り、降ろしてもらいました。ここでセラピストさんとはお別れです。

上総一ノ宮〜安房鴨川駅間で運転見合わせ

さて、ホームへ向かおうとふと電光掲示板を見ると、なんと大雨で運転見合わせ中ではありませんか。ただでさえ1時間に一本しかないローカル路線なのに、首都圏のようにすぐに復旧するとも思えません。

ひとまず、セラピストさんには連絡したものの用事があると聞いていたので駅周辺を散策しながら待つことにしました。まずは、駅から離れて雨の中を内陸の方へ行ってみようと歩き出すと、目の前から見慣れた車がやってきました。セラピストさんの車です。

外房線は下手したら一日動かないこともあるので、送っていってくれるというのです。ここから御宿まで1時間程度なので、それくらいだったら用事に間に合うとのこと。ありがとうございますー。・゜・(*ノД`*)・゜・。

ところどころ冠水している海岸線をひた走り、少々寂れた町並みを眺めながら、車に揺られること1時間。ようやく御宿へと到着しました。

長くなりましたので、ここで第一部は終了です。
続きは第二部をどうぞご覧ください。

次のお話:電車で雨の房総半島一周の旅〜第1日目・御宿編〜

おさらい

21060922_bousou_1

コメントを残す


goToTop