そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

電車で雨の房総半島一周の旅〜第1日目・御宿編〜

雨の房総半島を巡る旅、1日目後半の部です。

前回までのお話。
永田でマッサージのあと車で上総一ノ宮駅まで送ってもらったら電車止まっていたのでホテルまで送ってもらいました。
電車で雨の房総半島一周の旅〜第1日目・マッサージとネコ編〜

ホテルにチェックイン

16時過ぎに無事ホテルに到着。こちらが、今回宿泊するホテル、サヤンテラス。楽天トラベルで一目見て気に入り、即予約した、リゾートホテルです。こんな素敵なのに一泊朝食付きで8,300円です。
p1120325

こちらがお部屋。目の前は海ー。
p1120329

ダブルの21米なので一人だとゆったり過ごせます。
p1120375

でもベッドはちょっとダブルにしては狭いかも。
p1120374

お風呂はありますが、ホテルに大浴場もあります。
ただ、非常に残念なのはサウナが男性風呂にしかないことです。女性だってサウナに入りたいの。

ホテル周辺を散策

目の前は海ー。
p1120329

ホテルに着いた途端、空が晴れてきてサーファーたちが海に繰り出しています。
くらげは晴れクラゲです。

地元の子どもたち。
p1120335

地元のおじさん。
p1120339

何か砂浜から生えている。
p1120340

地元のブロガーおじさん

カメラを持って歩いていると、店先に椅子を出して座っているおじさんから声を掛けられました。「写真撮りに来たの?」
そして、「俺も毎日写真撮っているよ」と、ポケットからカメラを取り出すおじさん。どうやらおじさんは毎日この御宿の海を写真に撮ってブログに載せているようなのです。「スマフォ持ってる?」と言われてスマフォを取り出すと、自分のブログを検索させるおじさん。

そして、検索したブログがこちら。
よねちゃんの雑記帳

おじさんに、どこかおすすめな場所をないかと聞いてみました。いつもなら、港では伊勢海老の水揚げがあるそうですが、今日は天候が悪いため中止とのこと。ただ、港に行けば誰かしら釣りをしているかもしれないというので、港へ行ってみることにしました。

御宿魚港

ここが御宿漁港。釣り人たちがのんびりと釣りをしています。
p1120345

この建物は公衆便所。絶対入りたくない。
p1120348

荒れ狂う波。
p1120357

上2枚は確かオートで自分でいろいろ調整してみたので暗いです。

旅先に欠かせないもの

それは、風情ある路地。
p1120365

p1120343

そして地元の居酒屋で飲む生ビール。好物の焼き茄子とお新香で一杯。
p1120368

晴れたと思ったのもつかの間、散歩中に雨が再び降り出してきました。
夕飯は、地元の新鮮なお魚が食べられる居酒屋を探して雨の中をさまよったのですが、結局見つからず駅前の食事処へ。お昼にたっぷり食べたので、さっぱりと済ませたのでした。

そして御宿の夜は更けてゆく

飲んだらあとはホテルでゴロゴロするだけ。

なんて訳にも行かない、今回の旅。
Webデザインの仕事が終わらなかったので、パソコンを持ち込んでいます。波の音を聞きながら、いつもとは違う環境で仕事をしていると、まるでホテルで書物をしている作家のような気分になります。なんか贅沢だわ。

けっきょく、12時過ぎまで仕事をして、波の音を聞きながら眠りについたのでした。

次のお話:電車で雨の房総半島一周の旅〜第2日目・勝浦編〜

Massage
  1. ゆうき より:

    御宿だなんて良いですね!
    15年くらい前に一泊したことあります!漁港、懐かしいなあ。
    伊豆とはまた違った雰囲気ですよね、房総は。

    よねちゃんさんの雑記帳、毎日早起きっ!!(笑)

    1. そらいろくらげ より:

      いらっしゃいませー。

      くらげもレンタカーでドライブがてら御宿の民宿に泊まったことがあります。
      そうなんです。伊豆とは違った雰囲気です。伊豆よりも落ち着いているかも。寂れているとも言いますが。

      よねちゃんさん、ほんと早起きですよね。でも、海を目の前にしたら早起きして毎日散歩したくなるかも。

  2. kenzo より:

    ローキーでいい感じの写真ですね。
    しかしこんな所でブロガー繋がりとは素晴らしいです(笑)

    1. そらいろくらげ より:

      いらっしゃいませー。

      ローキーなんですね。ほぼカメラ任せで撮っていて、全く理解していないです(笑)
      カメラぶら下げて歩いていると、なんか周りが親切なんですよね。
      話しかけられることもありますし。

コメントを残す


goToTop