そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

のんびりゆったり仕込み

始業11:00 終業18:30
本日の催事・・・シンポジウム仕込み

髪を切った分、多少は乾く時間が早くなりましたが、量が多いのでやっぱり乾くのが遅いです。早く寝たいのに。

さて。
今日は、シンポジウムの仕込みです。今日は仕込み日で、明日はリハーサル、あさってが本番です。
音響・照明はホール側、プロジェクターでスクリーンにPPT画像を出すので、映像は業者が入ります。
客席は、フラップテーブルとスタッキングチェアを並べます。席の設置は、ホールで手配した設営業者が入ります。

11時前、ぞろぞろとスタッフが集まってきました。
少し早めに照明を仕込み、11時過ぎにはキューブをUP。その後、客席の設置が終わるまで舞台は上がりません。
時間があるので、その間にパッチをしたり、客席後方に設置されるカメラ用の電源と、演台に設置されるPCの電源を用意したりして過ごします。
しばらくして、客席が完成したところで、ようやく舞台が上がりました。

ここで、お昼休憩です。

午後過ぎ、舞台下に置かれるMC台の下に敷く、持ち込みの平台が搬入されました。これで、舞台の配置は完成です。
そして、シュートに入ります。
一人でキューブに登って当たりを取って、調光室に降りてフェーダーを変えてという作業をすると、しまいには腕が痛くなります。

というのも、キューブの上り口は、猿梯子になっていて、狭い点検口をくぐり、重い扉を開けてようやくキューブに登ることができます。
なので、調光室とキューブを行き来すると登ったり降りたりするわけで、腕ががくがく言ってくるのです。
こうして、くらげの細腕は鍛えられています。

腕が鍛えられたところで、シュートは終了。今度は、音響のマイクチェックに付き合います。
と言っても、4本しかないので、すぐに終わりました。

その後、16時から軽い通しが始まります。
進行の方がマイクを持ち、台本の通りに進行して行きます。その間に、映像、照明、音響それぞれのキッカケを決めて行きます。
くらげは、とりあえず明かりを作ってサブに入れて、あとで直します。

そして、通しは30分ほどで終了です。
このあとは、各自直しの時間です。
くらげは、サブに入れた明かりを直したり、フェーダーを操作しやすく入れ替えたりしました。

こうして、今日はあっさり18時に終了。

こんなのんびりした催事は、ステキです。
わ~い、早く帰れる~ヽ( ´¬`)ノ

コメントを残す


goToTop