ローカル線で海まで

久々のくらげ一家の行楽日記です。

今回の行き先は、静岡の沼津港。おいしい魚料理目指して出発!!
毎回、沼津へは車で向かうくらげ一家ですが、くらげ父たっての希望で電車に乗って行くことにしました。

10時30分。新松田駅で一家合流。向かいの御殿場線松田駅に向かいます。くらげ父は、ローカルな御殿場線に揺られてのんびりと行きたかったのです。
さすがローカル線だけあって、SUICAは使えません。券売機も、未だボタン式です。なかなか風情があります。

御殿場線に乗って沼津まで

そして、45分発の御殿場行きに乗り込みました。手前はくらげ母です。
090603_1045~0001

電車は思ったより混んでしましたが、ボックス席には余裕で座れました。そして、電車が発車するやいなやくらげ父がリュックをがさごそと漁って取り出したのはビールです。
くらげ父は電車に揺られながら、娘と飲み交わしたかったのです。さすがくらげ父。ということで、くらげとくらげ父で昼間っから電車でビールを飲みました。くらげ母は飲みません。
ローカル線でのんびりと揺られ、車窓を眺めながらビールを飲むのもいいものですな。一人じゃぜったいやりませんが。

ローカル線の駅は、こんなかわいい駅舎があったりします。
img99a5c1efzik2zj_20120501000155

そして、電車は1時間ちょっとで沼津駅に到着。ここからはバスに揺られ、15分くらいで沼津港に着きました。
img1952b2dczikczj

沼津港でごはんを食べる

道沿いには、ずらりと食事処が並んでいます。そして、店選びが始まりました。どこにしようかうんうん悩むくらげ一家。くらげ父とくらげ母はタバコの煙が大嫌いなので、店選びは大変です。おいしそうなお店でも、近くでタバコを吸う人がいるとやめます。

そして散々悩んだ結果、前回来たことのある、”千本一”というお店にしました。ここは禁煙席がありませんでしたが、案内された席の回りにはタバコを吸う人がいなかったのでここで決定です。
そして頼んだのは、”桜海老のかき揚げ定食”です。
090603_1256~0001

大きな桜海老のかき揚げがやってきて、わ~いと齧りついているうちにだんだん胃もたれがしてきました。どうやら胃の調子があまりよくないみたいです。最後は少し残してしまいましたが、海老の黒い小さな目がくらげを見つめて「残さないで」と訴えるので、くらげ父に食べてもらいました。そういえば前回もここで食べて胃もたれしたような。

おみやげ屋さんを散策

ご飯でお腹がいっぱいになったあとは、仲見世通りや道路沿いの乾物屋さんを散策。名前は忘れましたが、大きな魚屋さんでくらげ父の大好きなエイヒレがいっぱい入ったパックを見つけたので、父の日のプレゼントで買ってあげました。

魚市場の隣には、新しくできたお土産屋さんがいっぱい入った沼津港マーケットモール沼津 みなと新鮮館」という建物ができていました。
ここにあった水槽には、鯵や伊勢海老がおいしそうに泳いでいました。
090603_1358~0001

いろんなお土産を見ているうちに、「やっぱり車で来てクーラーボックスにお土産買って入れて帰りたいね」という結論に至りました。やっぱり生物を電車で持って帰るのは大変です。
そして、充分沼津を満喫したところで帰ることになりました。帰りは、のんびりと狩野川沿いを歩いて帰ります。

沼津駅まで歩いて帰る

てくてくと狩川沿いをのんびりゆっくり沼津駅方向に歩く、くらげ一家。堤防の上ではのんびり白いノラ猫さんが昼寝していました。
090603_1438~0001

そして、こんなにツタだらけの家がありました。
img377c30b1zik5zj

30分ほどで沼津駅に到着。途中のコンビニでくらげ父は帰りのビールを買っていましたが、くらげはお腹いっぱいなので遠慮しました。今度は東海道線で帰ります。

東海道線で小田原へ戻る

やってきた熱海行きは、オレンジと緑のボックス席がない車両。これでは、ビールが飲めないなと思っていたら、遠慮なくぷしっとビールを開けて飲んでいました。70歳の2人はシルバーシートに座りましたが、くらげは若いので立って熱海に向かいました。

次に、熱海で快速アクティー東京行きに乗り換えます。このアクティー、前は早川と根府川に停まらないので便利でしたが、最近は停まるようになって快速の意味がわかりません。
湯河原に着くと、突如大粒の雨が降り出しました。空はどんよりしています。家に着くまでに止んでくれればいいけど。

そして、小田原駅に到着。次に、小田急線各駅停車に揺られて地元駅を目指します。

そのまま実家に寄らず帰宅

ところが、雲行きが怪しい上にお腹の雲行きも怪しかったので、このままくらげ駅に帰ることにしました。そして、途中で乗り換えてくらげ駅に到着。

空の雲行きもお腹の雲行きもどんどん怪しくなってきています。家に着いた頃には大粒の雨が降り出し、くらげの胃の中も大荒れとなりました。桜海老が胃の中で暴れています。
なので、早めに大人しく就寝しました。

でも、これに懲りずに次回また天ぷらなどの脂っこいものをきっとまた食べることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください