そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

寒空の下で揺れる仙石原のススキ

箱根には、ススキの名所があります。それが、仙石原すすき草原です。
仙石原すすき草原は「かながわの景勝50選」「かながわの花の名所100選」にも選ばれており、毎年大勢の観光客が訪れるススキの名所スポットです。

切り開かれた斜面を覆い尽くすかのように数えきれないほどのススキが広がっており、すすき草原の中にある道を歩くと辺り一面がススキに囲まれた幻想的な景色を楽しむことができます。

くらげ家では、毎年のようにこの仙石原のススキを見に行っています。
なので、今年もススキを見に行ってきました。ちなみに、くらげは数年ぶりです。

城下町はつ花でお昼ごはん

まずは、小田原市内でお昼ご飯を食べることにします。
今回は、箱根で蕎麦と言えば有名な”はつ花”からのれん分けされた、城下町はつ花そばでお蕎麦を食べます。

くらげ一家が頼んだのはこれ。牡蠣がたっぷり乗った、かきそばです。この時期だけの限定メニューです。
img8499c460zikdzj.jpeg

ぷりっぷりの牡蠣を食べて、牡蠣エキスの染み込んだ汁を飲み干したら、身体がとても温まり、汗かくほどでした。
ごちそうさま~♪

城下町はつ花そばの詳細

  • 住所
  • 神奈川県小田原市扇町4-8-12

  • 電話番号
  • 0465-32-1600

  • 営業時間
  • 11:00~21:00(LO)

  • 定休日
  • 年中無休

仙石原へ向かう

市内を抜けて国道1号線に入り、一路箱根を目指します。
いつもは、国道246号線から国道138線経由で向かうか、箱根駅伝で有名な国道1号線で目指しますが、今回は箱根旧道を使って登ります。
くらげは、ほとんど旧道を行った記憶がないので、新鮮な気分です。

MT車だったころは、毎回ようやく登っていたのに、AT車のワゴンRターボになってから、すいすいっと難なく登ってくれます。すごいな~。

そして、芦ノ湖に到着。でも、平日にも関わらず観光客で溢れかえっているので、また今度空いているときに来ることにしました。近いし。
そして、湖畔の道をひたすら走り、仙石原に到着。

すすきの原っぱから少し離れたところにある駐車場には、平日にも関わらず、車がたくさん停まっていて、ぞろぞろとすすきの原っぱ目指して大勢歩いています。
さっそくくらげたちも車を停めて、車を降ります。

さ、寒い!!ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

ちょうど山に遮られて、標高の高い仙石原は一気に冷え込んでいました。おまけに風も吹いていて、身体が急激に冷やされていきます。

 すすきの原を歩く

寒い中、すすきの原っぱに到着。一面のすすきです。
img3d8e5c12zikczj.jpeg

これを、トイデジで撮るとこうなります。懐かしさが感じられる光景になります。
img8cf39380zik1zj.jpeg

寒い中、上の方目指して歩き始めました。いつも、こんなに寒かったっけ?とくらげ父と母に聞いてみると、毎年9月くらいに来ていたそうです。どうりで。
あたりには、本当にすすきしかありません。
imgf323a31dzikbzj.jpeg

青空に映えるすすきたち。トイデジ画像です。
imgf6f4fb0ezik1zj.jpeg

ゆらゆらと、風に揺れています。
img86a640d2zikdzj.jpeg

そして、入り口と頂上の真ん中らへんまでやってきたところで、あまりの寒さに引き返しました。この時期はつらいです。
帰りは、くらげの運転で帰ります。仙石原があまりに寒かったので、どこにも寄り道する気になれず、まっすぐおうちに帰りました。
これからもっと寒くなるとつらいので、今年のおでかけはこれで最後です。

仙石原ススキ草原の詳細

  • 住所
  • 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

  • 交通
  • 箱根湯本駅~箱根登山バス桃源台行き(約30分)~仙石高原バス停下車すぐ
    バスタ新宿小田急箱根高速バス「仙石高原」バス停下車すぐ
    車の場合: 東名・御殿場IC~国道138号線(箱根方面)~仙石原交差点を右折し直進
    無料駐車場があります。

Massage
  1. ゆうき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    これは仙石原のススキじゃないですかー!あそこ好きです!
    トイデジってやつで撮ると、なんだか切ない感じになるんですねー!
    この時期、寒そうですね。
     
    ヒトカラ五時間ですか!すごい!
    完全にソロライブですね♪
    ノド、気をつけてくださいよー!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆうきさん
    いらっしゃい~!!
    そうです。仙石原です。くらげ家は毎年のように訪れています。
    トイデジで撮ると、切ないでしょ。懐かしの昭和の風景みたいな、失われた感が出ていて。
    ヒトカラは、5時間もやると、溜まったものがすっかり出て行った感じがします。くらげオンステージです。かなり消耗しますけど(笑)
    のどもがらがらになります。
    それでもやめられません。

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop