調光卓不機嫌の元

始業9:00 終業22:30
本日の催事・・・販売会・仕込み

今日からまた、12連勤が始まります。だからもう、くらげはナマケモノなんだってば。

さて。
今日は、販売会の仕込みが17時からあります。くらげは、事務所番のため9時から出勤です。

午前中、先日起きた調光卓の暴走の原因を突き止めるため、松村電機が診察にやってきます。これでうちの子の病気の原因が解明されてくれないと、くらげは落ち着いて眠れません。

15時過ぎ、ずっと診察をしていた担当者がようやく原因を突き止めました。
原因は、内部の信号線が圧迫されたことによる誤作動でした。

調光卓の内部を点検するとき、卓の表面パネルを留めているネジを外し、観音開きの状態で開きます。
開けて点検したあと、ちょうど蝶番の位置に信号線が沿う形でパネルを閉めるため、挟まれた配線が誤信号を送って暴走するようなのです。

わかりやすく人間に例えて言うと、脳神経が圧迫されて痙攣などの症状が起きているようなものです。
調光卓の脳神経が圧迫されて不機嫌になり、暴走していたのです。

担当者は、蝶番に挟まれないように配線をよけて閉めるようにしたそうです。
それだけの対処で、すっかり症状は治まりました。

今まで起きていた数々の症状は、おそらくこのことが原因だと思われます。
あとは、来週始まる自主催事が無事に終わってくれれば、夜もぐっすり眠れそうです。

そして17時。
展示会の仕込みが始まりました。この催事は、ホール内にガラスケースや展示台を置いて各業者が商品を展示します。そして、ホール内とホワイエ・ロビーに商談用のテーブルが置かれます。
什器用の電源は、設営業者がすべて配線します。

2時間ほどで設営が終わり、あとは商品の展示が終わるのを待つだけです。前回は21時ごろに終わったので、今回も早く終わるだろうと思っていました。
ところが。
予想に反して、時は刻々と過ぎていき、気付けばすでに22時です。
ホール内の扉を施錠したり、電源を落としたり、ブレーカーを落としたりして、22時30分前にようやく上がることができました。
明日は、ちょっと早い出勤です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください