そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

奥多摩湖から三頭山に登る【三頭山〜檜原都民の森編】

奥多摩湖から三頭山に登るお話の続きです。

あらすじ。
奥多摩湖からバスに乗って小河内神社で下車。ドラム缶橋を歩いて奥多摩湖を渡り、三頭山を目指します。三頭山への登山道は思った以上に急登で、かなり苦戦を強いられます。
さらには三頭山山頂直前には巻道の残雪に四苦八苦。最期の階段を乗り越え、やっとのことで山頂に到着したのでした。

前回のお話:奥多摩湖から三頭山に登る【奥多摩湖〜三頭山編】

山ご飯のお時間です

と、その前に山頂からの眺めです。正面に富士山がいますが、雲隠れしています。

木々は少しずつ芽吹いてきています。もう春だね。

それでは、富士山側のベンチに腰を下ろしたところで、さっそく山ご飯を作ります。
今回のメニューは、スパゲティナポリタンです。

まずは、四角いアルミの飯盒、メスティンでパスタを茹でます。
1.4mmの普通のパスタを半分に折っています。

少なめの水で茹でたので、何度か麺を返してなんとか茹で上がりました。
なんか、一人分の量じゃない気がします。

昨晩、オリーブオイルで炒めておいたベーコンと玉ねぎとピーマンを入れます。
そして、ケチャップの代わりにトマト缶を煮詰めてバルサミコと醤油と塩で味付けし、イタリアンハーブミックスを混ぜて米粉でとろみを付けたトマトソースを混ぜたら完成です。
なんだか、一人分の量じゃない気がします。

トマトソースの味付けが不安だったのですが、しっかりスパゲティナポリタンの味でした。
ただ、麺はハリガネの固さで、量は2人前ありました。げふ。

メスティンの汚れを落とすために、スープを作ります。スープはインスタントのトマトソース。
スープの選択を間違えたような気がします。

シメは、チャイです。
カップを忘れたので、トマトソースを入れてきたジップロックコンテナで飲みました。

一時間ほど休憩していると、雲で覆われていた富士山はさらに見えなくなり、日差しも遮られて気温が下がってきました。
では、これから下山を開始します。

13:42 山頂を出発

まずは、中央峰と西峰の分岐点まで降りていきます。

三頭山は、檜原都民の森の端っこにあります。なので、ここから先は檜原都民の森内を進みます。
森の中は何コースか別れており、今回は西原峠方面へ進んでムジカリ峠からブナの路、大滝の路を経て森林館を目指します。

しばらく進んでいくと、20分ほどでムジカリ峠の分岐点に到着。
ここからちょっと進んだところに避難小屋とトイレがあるのですが、避難小屋までのルートは険しい上り坂が目の前にあって断念しました。

ムジカリ峠からブナ路に入ると、谷間だけあって雪が残っています。

道は凍りついていますが、石でゴツゴツしているためアイゼンを着けると却って歩きにくいので靴のまま歩くことにしました。

途中、分岐点がありここでうっかり間違えて、かおりの路という別ルートに入り込んでしまい大滝を見ることはできませんでした。
こちらがかおりの路です。ひたすら針葉樹林帯を歩きます。

落葉樹林帯では何かの木の種がいっぱい落ちていました。

15:25 森林館に到着

森林館は、都民の森事務所や剥製の展示、休憩室、レストランなどが入っている施設です。
今回は予定が押したこともあり、トイレだけ済ませてすぐに出ることにします。

都民の森からJR五日市線武蔵五日市駅まではバスが出ていますが、12月から3月までは運休しています。
また、都民の森から数馬バス停までは無料連絡バスが出ていますが、こちらも2月から3月までは運休しています。
なので、この先の数馬バス停までは歩いていきます。地図上の記載時間では50分ほどで着く予定です。

トイレを済ませて準備をしていると、突如館内に無料連絡バスの放送が入りました。
しかも、あと3分後に最終の連絡バスが出るから乗る人は急げという内容です。

ところが、連絡バスがいる駐車場まではどうがんばっても森林館から5分以上は掛かります。
結局、間に合うはずもなくバスは行ってしまいました。

ということで、予定通りに数馬バス停まで歩いていきます。
余計な期待させやがって。

15:40 都民の森を出発

下に見えているのは、これからくらげが歩く奥多摩周遊道路です。果てしないです。

前には、同じく乗り遅れた方。

栃の実がなっています。

ひたすら蛇行する舗装路を下っていきます。
車で通る分には走り甲斐があって楽しそうな道です。でも、歩いて下るのはけっこうしんどいです。先に歩いていた方は、あっという間に見えなくなってしまいました。

ここは夢の滝。

ひなびた感じの温泉入口。ここが東京だなんて想像できません。

16:46 バス停到着

50分で到着するところを、66分かかってようやく到着。
数馬バス停からは、ちょうど8分後の16時54分に五日市駅行きの急行バスがあります。これに乗れば、さくっと五日市駅に到着します。
ところが、この急行バスが来ることはなく、来たのは17時30分発の普通便です。

あとから調べるとこの急行バスは、12月から3月までは運休なのでした。
もっとわかりやすく時刻表に書いておいてほしいです。

五日市行きのバスは、75分ほどで五日市駅へと到着。あたりはすっかり真っ暗です。
やっぱり帰りはなるべくバスを使わないルートにしたいと改めて実感したのでした。

おさらい

記録

  • 開始時刻: 9:05
  • 終了時刻: 16:46
  • 所要時間: 8:28″
  • 距離: 18.89km
  • カロリー: 536kcal
  • 歩数: 29,704歩
Massage
  1. kenzo より:

    三頭山、ドラム缶コースいきましたねー!
    鷹ノ巣山より急登だったと思いますがどうでした?
    思いの外早いコースタイムでさすがですね!!
    おつかれさまでしたー

    1. そらいろくらげ より:

      いらっしゃいませー。

      行きたい行きたいと思っていてようやく実現しました。
      けっこうきつかったんですけど、意外と早いタイムだったんですね。
      いつも、地図上のコースタイムはアバウトに見ているだけなので意識していませんでした。

コメントを残す


goToTop