そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

海で携帯を拾う

五月晴れの今日、くらげ一家で魚を求めて沼津へ行ってきます。

前回、御殿場線でごとごと揺られて向かったのですが、魚介類を買って帰れないので、今回は車で行きます。
国道246を走っていると、新緑が眩しく目に入ってきます。こんな時期に山を走るのはいいものです。 御殿場を抜け、裾野を抜け、沼津へ着いたのは、ちょうどお昼過ぎです。

沼津港は、以前は平日はがらがらで車は余裕で駐車場に停められたのですが、今日はぎっしりとどこも埋まっています。しばらく待って、ようやく停めることができました。
お店が並ぶ通りを歩いていると、観光客がうようよして、ちょうど着いたばかりの団体客もぞろぞろ歩いています。ずいぶん、有名な観光地になったようです。

仲見世でご飯

どこで食べようかさ迷った結果、仲見世に入っている飲食店にしました。前回と同じさかなや千本一です。

頼んだのは、ぬまづ丼というどんぶりです。
img83405eb5zik7zj.jpeg

生の桜海老や生しらすなどがぎっしり乗っています。 ご飯は、酢飯だと思っていたら、鯛の炊き込みご飯でした。ちょっぴり贅沢です。隣は、生わかめの入ったお味噌汁です。
すっかりおなかと心が満足したくらげ一家。市場周辺をうろうろ散策することにしました。

おみやげ屋さんを散策

魚屋さんの店頭には、こんなものが気持ちよさそうに、日光浴しています。
img92227e2dzikdzj.jpeg

新鮮な海のいきものたちがたくさん売られているので、買って帰りたいところですが、電車でくらげ邸まで持って帰るのは大変なので、目で楽しむことにします。
お魚屋さんのあとは、乾物屋さんです。くらげ父と母は、親戚へのお土産に乾物を買っています。くらげは、おつまみに食べれる煮干が枡に山盛り一杯500円で売っていたので、家のお土産に買いました。これから毎日、ぽりぽり食べてカルシウムいっぱい摂って身長を伸ばします。

河口付近を散策

お土産を満喫したあとは、狩野川の河口付近を散策することにしました。遠くには、伊豆半島が見えます。
img684e7921zik0zj.jpeg

向こう岸には、島みたいに突き出ている小さな山があります。
img030be199zikbzj.jpeg

せっかくなので、砂浜に降りて歩いてみることにしました。浜のあちこちに、ゴミが打ち上げられていて、あまりきれいとは言えません。それと、富士山の麓から流れてくる川なので、軽石がたくさん落ちています。水際を歩いていると、ふと携帯電話が落ちているのが目に入りました。

古い携帯を拾う

「携帯に入っているリチウム電池って有害なのよね」とくらげ母。
「うん。このままここに落としておくのはよくないね」と、くらげ。
砂にまみれた携帯を拾い上げてよく見ると、ドコモのムーバSH505isです。きっと、どこかの川か海で落としてしまったのでしょう。このまま放置しておくわけにもいかないので、ビニール袋に入れてあとでドコモショップに持って行くことにします。

それからまた市場方面へと戻り、帰りはくらげの運転で帰路につきました。おうちに着いたところで、今日は夕飯を食べずにそのままくらげ邸に帰ります。
帰り道、途中駅で降りて、まずはauショップへ向かいます。機種変更のときに予約していた携帯がようやく届いたのです。

機種変更は30分くらいで終了したので、auの紙袋を持って今度はドコモショップへ向かいます。
ドコモの人に「海で拾ったから処分してほしい」と言うと、処分するのにも、書類に署名しないといけないとのことで、署名しました。
そして、カウンターに大きな機械を持って来て、電池を抜いたあと携帯を挟み、ごりごりと機体に何カ所か穴を開けました。
これで、処分完了です。

こうして、海でくらげと出逢った携帯は、無事に成仏したのでした。
めでたしめでたし。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

goToTop