そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

流浪の小屋付きフリーランス始めました

2016年4月5日にWeb制作会社を退職し、フリーランスで活動するようになって早一年が経ちました。2014年5月に照明会社を退職してから、二度目のフリーランスです。

収入の目処は、多くて月2〜3本の照明の仕事のみという状態からのスタートでしたが、ホール代務の他にちらほら現場仕事や芝居のプランオペ仕事が入ったりして、なんとか一年間乗り切ることができました。

今年度からのくらげ舞台照明

さて、今年度のお話です。

今年度からは、なんとホールを2館を受け持つことになりました。

1館は、今まで通り音楽ホールの代務です。昨年末辺りから音楽ホールの代務の数が増えてきて、4月からは0.5人としてシフトに組み込まれることになりました。

そして、照明担当だけでなく舞台担当の代務も兼任するため、舞台袖に着くことも増えます。
公民館ホールで照明担当兼舞台担当業務をしていたときは、二度とやりたくないと思っていたのに、人生何があるかわからないものです。

そしてもう1館は、普段は技術者が常駐していない指定管理ホールで、外部業者対応やオペレートが必要な場合にだけ出勤します。
舞台は間口が8間、奥行き4間、キャパは600席ほどのいわゆるフツーのホールです。
でも、フツーじゃないホール管理歴の長いくらげにとっては、いろいろ忘れていることが多いです。

業務の引き継ぎ

4月14日〜16日、前任の方からの引き継ぎのために出勤です。
内容は、外部業者の対応です。

初日は、まず事務所の方々とモノのある場所を覚えることから始まりました。

照明は数年前に改修が行われており、調光卓は音楽ホールと同じ東芝LICSTAR Type-Jです。
ただ、機材は開館当初のまま更新されておらず、フォーカス棒の付いた古い機種です。
機材はほとんど在庫がなく、パーライトもソースフォーもありません。

ただ、ほとんどオペレート発注でがっつり仕込むというような催事はなく、外部業者対応のため問題ない感じです。
現状では、月に2〜3回程度の出勤になる見込みです。

今年度は、小屋付きの深みにどっぷりと浸かりそうな一年になりそうです。
舞台の神様、くらげファンの皆様、今後もどうか温かくくらげ舞台照明の活動を見守ってください。

Massage
  1. ゆうき より:

    2館目のレギュラー仕事が決まったのですね!これは大きいですね!おめでとうございます!!
    舞台にもつくということで責任が重いときもありそうですが、まあなんとかなるでしょ!
    応援しておりますよーーー!!

    1. そらいろくらげ より:

      いらっしゃいませー。

      常にフリーランスは技術をアップデートしていくのです。
      まぁ、あとはなんとかなるでしょー!

コメントを残す


goToTop