そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

あしかがフラワーパークで咲き乱れる藤の花を鑑賞

栃木県足利市のあしかがフラワーパークではこの時期、350本にも及ぶ色とりどりの藤の花が咲き乱れます。
CNNによる「2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所」にも日本で唯一選定されています。

4月15日から5月21日までは、「ふじのはな物語〜大藤まつり〜」が開催されています。この期間中は7時〜18時まで開園している他、17時からの夜間ライトアップをしている期間もあり、思う存分藤を楽しむことができます。

概要

フラワーパーク内には大藤が4本と80mにおよぶ白藤のトンネルが栃木県天然記念物に指定されています。
藤の種類は、日本を代表する原種・野田藤を筆頭に、うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤と順に色とりどりの花を咲かせていきます。

  • 住所
  • 栃木県足利市迫間町607

  • 開催期間
  • 4月15日(土)~5月21日(日)

  • 営業時間
  • 7:00~18:00

  • 入園料
  • 大人900円~1,700円 / 子供500円~800円

  • ライトアップ開催期間
  • 4月22日(土)~5月14日(日)

  • 夜の部・営業時間
  • 17:30~21:00

  • 夜の部・入園料
  • 大人600円~1,400円 子供300円~700円

  • 公式サイト

昼の部と夜の部は入れ替え制ではないので、昼の営業時間に入ってそのままライトアップを見ても大丈夫です。

さっそく藤の花を鑑賞

使用したカメラは、Panasonic Lumix GM1K、レンズはLUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6を使用しています。ボディに付いてきたやつです。
画像は、Adobe Lightroomで補正しています。

こちらは、爛漫と咲き誇るうす紅の棚。

こちらは、庭木仕立ての藤。

だいたい藤の花は上の方にありますが、ここの藤は低いところにもあるのでここまで近寄って撮影することも可能です。

葉っぱとのコントラストがきれい。

白藤のトンネルは、まだ開花していませんでした。来週くらいかな。

むらさき藤のスクリーン。ライトアップしたらすごそうです。

近寄ってみます。

白い花。名前は不明。

おやつの時間

こちらは、揚げた餅が巻かれたフランクフルト。食べごたえ十分です。

栃木だから、やっぱりソフトクリームはとちおとめ。
わざとらしい感じのない、自然なイチゴ味でおいしかったです。

足利シュウマイ。肉無しで玉ねぎのみですが、プリップリです。ソース付けていただきます。

では、鑑賞を続けます

こちらは八重桜。先程大雨だったにも関わらず、すっかり空は晴れ渡っています。

こちらはタイツリソウ。かわいい形のお花が並んで吊られています。

これはなんの花かわからない。

天然記念物の大藤。

どっしりと根を張っています。

平日を選んだにも関わらず、連休の合間とあって、かなりの混み具合でした。
藤の咲く時期がちょうどGWと重なるため、車も電車も混雑は必須です。大藤まつり期間中は朝7時から開園しているため、空いている時間帯に出かけるのがおすすめです。

中には海外から来られている方々も多くいて、きれいな花を前にはしゃぐのはどこの国でも一緒だなと思いました。

帰り道

行きは湘南新宿ラインで小山駅まで出て、両毛線に乗り換えて富田駅から徒歩で向かいました。
ただ、この両毛線は本数が非常に少ないため帰りはシャトルバスで東武伊勢崎線。足利市駅に向かいます。

足利市から18時15分発の館林行きに乗り、館林駅で向かいで待っている久喜行きに乗り換えます。久喜に着いたら、今度はJRに乗り換えです。ここから湘南新宿ライン小田原行きに乗り換えて帰ります。

車両から見た田園風景。山が近いです。

締めくくり

あしかがフラワーパークの藤は、今まで見てきたどこの藤よりも圧巻です。
とてもいい香りに包まれて幸せです。ここで初めて、藤の花の香りを知りました。

今回はいきなり大雨に降られたり、帰りに久喜駅で湘南新宿ラインと間違えて上野・東京ラインに乗って上野に運ばれたり、iPodとiPhoneがバッテリー切れでモバイルバッテリーはあるけどケーブルを忘れたとか、いろいろありましたけど、来てみてよかったです。

藤だけでなく、他の花もまた見どころ満載なようなので、また訪れたいと思います。

Massage
  1. kenzo より:

    見事な藤の花です。
    あしかがフラワーパークいいですね。
    男なのであまりフラワーパークに足を運ぶことが少なかったりしますが、写真撮りに行ってもいいかなとふと思いました。

    1. そらいろくらげ より:

      いらっしゃいませー。

      カメラ女子はよく見かけましたが、そういえばカメラ男子はあまりいなかったかも。
      三脚持ったカメラじいさんはいましたけど。

      たぶんカメラ持っている人なら何百枚も撮りたくなる光景が広がっています。
      ぜひ、kenzoさんも訪れてみてください。

  2. ゆうき より:

    いいな〜、あしかがフラワーパーク☆
    紫色散歩と題して行こうかなと悩んでたんです。
    下から見上げる藤の花、圧巻ってやつですね!!
    ここを再建させた、日本初の樹木医師・塚本このみさんを尊敬してるので、一度は訪れてみたいものです(^_^)

    1. そらいろくらげ より:

      いらっしゃいませー。

      悩む前に、いつも通勤でお使いの路線でそのままさくっと行っちゃえばいいんです。開花は待ってくれませんからね。

  3. kenzo より:

    そうだ、ブログに画像拝借(リンク)させて頂いております。
    事後報告ですみませんが不快であれば削除しますので、その旨御連絡くださいーm(_ _)m

    1. そらいろくらげ より:

      大丈夫ですよー。

コメントを残す


goToTop