そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

南に向かって走れ

夏休み4日目です。せっかくの夏休みってことで、今回は伊豆の稲取にあるリゾ-トマンションに行きます。友人たちを誘ったものの、全員予定が合わず、一人で行くことになりました。ええ、今回も一人です。いいもんいいもん。

それでは、出発進行~!!ε=ε=ε=ヾ(´▽`*)ノ☆

まずは、のんびりと電車を乗り継ぎ、東海道線で熱海に向かいます。熱海から伊東線に乗り、伊東駅で下車。ここから、駅レンタカーを借りて、ドライブです。
レンタカー会社が稲取周辺に一切ないため、伊東駅前の駅レンタカーで車を借ります。そして、食料品店がマンション近くに一切ないため、稲取の半島の先にあるヤオハンで食料品を買い揃えてからマンションに向かい、返却は伊豆急下田駅です。
帰りは、電車で稲取まで戻り、タクシーでマンションまで帰ります。

今回の相棒は、トヨタのパッソさん。なかなかコンパクトで燃費がよく、運転しやすいいいヤツです。
パッソさん

レンタカーでマンションまで

一番混みやすい箇所を電車で越えたせいか、伊東から先はすいすいと順調です。途中でお腹を満たすためにコンビニへ寄ったりしながら、あっという間に1時間半ほどで稲取まで着きました。
ヤオハンで、滞在する三日間の食料品を買い出し、マンションへと向かいます。このマンションへ来るのは、一家で来て以来5年振りくらいになります。

稲取のマンション

荷物を持ってフロントに向かい、滞在のための手続きをしているときのことでした。

・・・あれ?部屋番号いくつだっけ?

鍵を借りてきたものの、部屋番号を聞くのをすっかり忘れていたくらげ。フロントの人に、所有者の名前と番号を調べられると聞いたので、調べてもらうことにしました。なかなか名前が見つからず、目を皿のようにして探すと、ようやく会長の名前を見つけることができました。これで、ようやく部屋に向かえます。

鍵を開けて部屋に入り、まずはブレーカーを上げて、リビングのカーテンと窓を開けました。窓からは、爽やかな風が少々入ってきます。
生鮮食品を冷蔵庫に入れてから部屋を出て、これから下田へと向かいます。と、その前にまずは腹ごしらえです。ちょうどマンションにはレストランがあるため、ここでお昼を食べることにしました。

レストランで腹ごしらえ

稲取と言えば、金目鯛です。
なので、もちろん注文したのは金目の煮付け定食です。
金目定食

金目拡大写真。
金目拡大

はっきり言って、くらげは舐めていました。どうせ、高いばかりで大したもんじゃないだろうと。

ところが、金目鯛は程よく味が染み込んでいます。上には白髪ねぎと山椒の葉が乗っています。そして、一緒に煮込んでしっかり味の染みたゴボウも添えてあります。
付け合せには、茄子の煮物とオクラの和え物があり、こちらも程よく味が染み込んでいます。

そして、汁物は潮汁です。海苔といっしょに、こちらにも金目のアラが入っていて、よくだしが出ています。
そして、くらげの大好きな茶碗蒸しも、これまた絶品です。

大々大満足のお昼ご飯となりました。

下田を目指す

お腹も心も満足したところで、マンションを出発。これから、下田まで走ります。
ところどころ混んでいる登り車線を横目に、すいすいすいと車はひたすら南下して行きます。窓を全開にすると、心地よい風が車内を通り抜けます。多少暑くても、クーラーなんて邪道です。

そして、16時過ぎに下田へと到着。返却予定時刻は18時ですが、現在時間はまだ2時間ほどあります。せっかくだし、くらげなんだし、海水浴をすることにしました。
すいすいと下田駅を抜けて、南伊豆市へ入り、まずは田牛海水浴場へ向かいました。海水浴場までの狭い道のりを進みますが、やっぱりシーズン真っ只中とあって、どこも有料で混んでいます。
ちょっと水浴びするだけで、1000円も出すのは気が引けます。

とりあえず、海岸まで進んだものの、結局無料で停められるところがないので、国道へ戻れる道を見つけて左折しました。
道を進んでいくと、民家を通り抜けてどんどん山の方へ抜けていきます。

対向車が路肩で脱輪

車がすれ違えるかどうかの細い道を進んでいくと、ついに対向車がやってきました。

右側は山の斜面で、左側は畑ですが、車が入り込めないように土のうが並べてあります。かろうじてすれ違えそうなところまで対向車が下がって、車を降りて誘導してくれたのですが、通れるかぶつかるかどうかのぎりぎりの距離です。そこで、対向車のおじさんが、もう少し横に寄ってくれることになりました。

ところが。

ここで、事件発生です。

もう少し車を道ぎりぎりまで寄せようとした瞬間、対向車が前輪が側溝に落ちてしまったのです。慌てて、くらげも車を停めて降りました。よく見ると、前輪がすっぽりはまっています。何かタイヤの下に敷ける物はないかと辺りを見渡すと、ちょうど畑の前に置いてある土のうが目に入りました。

これだ~(*゚д゚*)!!

昨日、介錯棒を持って筋肉痛の腕で土のうを持ち上げ、タイヤの下に敷き詰めます。土のうを運んでいると、対向車線からもう一台車が来たと思うと、おじさんが降りてきて様子を見に来ました。
そして、くらげはこのおじさんと一緒に車を前から押し、運転手はアクセルをふかしながらバックしていきます。

3人の共同作業により、車は無事に側溝から脱出することができました。

やった~ヽ(*´∀`)ノ

土のうを戻して車に戻り、対向車のおじさんがすれ違えるところまでさらに下がってくれたので、無事に車はすれ違うことができました。こうして、海水浴することなく重労働だけして、下田へと戻る事になったのでした。

途中でガソリンを満タンに入れると、あらびっくり。あれだけ走ったのに、たった1.36リットルしか減っていませんでした。これが、マーチだったりすると、軽く半分近くは減っています。さすが、低燃費です。

下田駅周辺を散策

下田駅で無事に車を返し、電車の時間まで30分近くまで時間があるので、しばらく駅周辺を散策することにしました。レーダーを働かせ、さっそく路地裏探しです。

すると、何ともいい感じの通りを発見。ココを進んでいくと、路地裏に辿りつけそうです。
昭和な通り

さっそく、路地裏ですよ。
路地裏発見

この建物は、クリーニング屋さんです。
レトロなクリーニング屋

なまこ壁がちょっぴり見えます。
なまこ壁

ノラ猫さんはいないかな。
路地裏2

この先行き止まり?
この先行き止まり?

と思ったら、まだ先がありました。
まだまだ路地裏

そろそろ、駅に戻ります。
下田駅

伊豆急に乗って、稲取まで向かいます。
伊豆急

駅に着いたら、タクシーでマンションまで戻ります。部屋に戻ったら、さっそく温泉大浴場で汗を流してすっかりお肌つるつる~。

そして、今日の夕飯です。
15日の夕飯

お刺身と、冷奴と、厚揚げの大葉のせと、ビール・・・ではなく、発泡酒500m缶。
洗物したら、やることなくなったので、まだ22時過ぎだけどもう寝ます。

おやすみなさい・・・・ZZzz…(。-ω-)。。ooO
う~暑い・・・。

2日目:海の側でだらだらごろごろ



コメントを残す


goToTop