そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

東京から大阪へくらげが空を飛ぶ

久々に、大阪へ上陸します。

また遊びに来るねと言って帰ってきた、おととし5月。2年振りに、ようやく再上陸を果たすことができました。
今回、なるべく安い交通手段で、比較的いいホテルを探していたところ、航空券付き宿泊プランという物を、楽天とラベルで見つけました。羽田空港と大阪空港往復で1泊2日、27700円です。
泊まりたいホテルに普通に7500円で泊まって、新幹線で往復するより、だいぶ安くなります。

ということで。
今回、初めて空を飛びます!!わ~い♪ヽ(*´∀`)ノ
当日までに、何度もネットで飛行機の乗り方を確認しました。搭乗手続きはカウンターですることにします。

しっかり前日に準備をし、しっかり早起きをして朝ご飯を食べたら、いざ出発。電車を乗り継ぎ、京急で羽田空港国内線ターミナル駅に到着しました。

初めての飛行機

さっそく、カウンターで「初めてなのでわからないので、教えてください」と言って、乗り方を教えてもらいました。

そして、手荷物を預けて、しばらく空港内をうろうろ。ちょうどAPECの最中と言うこともあって、展望台には行けませんでした。
窓から、間近で飛行機を見ると、いよいよあれに乗るんだと、どきどきしてきます。

それから、10分前に保安検査場へ向かいました。前の人を見ながら、くらげも荷物とコートをトレイに乗せて並びます。
ほどなくして、くらげの番となりました。チケットのひまわりの裏を置いてから、荷物は機械を通過。何事もなく通ることができました。

それから、人の後に着いて、飛行機の乗り場まで向かいます。それから、うねうねと通路を通り、席へと着きました。
くらげの座った席は、非常口の前です。そのため、足元は広くて快適ですが、非常時にはキャビンアテンドさんの手伝いをしなくてはならないそうです。そのための、注意書きをもらって読みました。
くらげが必要にならないことを、祈ります。

そして、数分遅れで飛行機は動き出しました。すぐに飛ぶのかと思ったら、しばらく滑走路をひた走っています。
それから、10分くらい経って、ようやく離陸のアナウンスが入りました。

いよいよです。

史上初めて、くらげが空を飛ぶのです。

エンジンの音が、一段と激しくなり、速度がさらに早くなりました。そして、ついにくらげは空へと飛び立ちました。
ぐんぐんと飛行機は高度を上げ、どんどん地上が小さくなって行きます。雲をつき抜け、ようやく機体は真っ直ぐになりました。

顔を上げて眺めていた雲が、下の方にふわふわ浮かんでいるのは、何とも不思議な感じです。しばらくして、ようやくシートベルトサインも消えたので、雲を撮ってみました。
飛行機から見る雲

雲海の上を、飛行機は大阪目指して飛んで行きます。

それから、あっという間に降下する時間になり、予定通りに伊丹へと到着しました。
来たよ~、大阪ヽ( ´¬`)ノ

大阪に到着

それから、荷物が流れてくるのを待ち、バスで新大阪へ向かいます。

途中で見えてきた、名神高速。この高速は、劇団にいたときはほぼ毎日使っていました。基本的に、劇団では、よほどのことがない限りホテルは取ってくれなかったので、寝泊りしていた松屋町のマンションから、阪神高速経由で関西全般と山陰山陽地方の学校へ向かい、公演が終わってからはまたマンションへと戻ってきます。深夜早朝に起きて出発し、仕込んで公演してバラシをして夜遅くに帰ってくる生活でした。

そんなことを思い出しているうちに、バスは新大阪駅に到着しました。ここで、知人夫妻と待ち合わせします。しばらくお茶をしながら話をして別れ、今度は本町へと向かいます。

ホテルにチェックイン

今回泊まるホテルはこちら。
シティプラザ大阪
このホテルは、とても内装がきれいで一目ぼれしました。ちょうどミナミにも行きやすい場所にあります。

新大阪からだと、本町で中央線に乗り換えて堺本町で降りるのですが、本町からも歩いていけそうなので、そのまま歩いて向かいました。

ホテルの前は、いちょうがきれいに色づいています。
シティイプラザ大阪

フロントは、とてもていねいな対応です。

おしゃれなエレベーター内です。
オシャレなエレベーター

お部屋に到着。
お部屋の中

決め手となった、おしゃれな内装です。
おしゃれなお部屋

ベッドも寝心地よさそうです。
寝心地よさそうなベッド

こちらは部屋着。ワッフル記事で、下はハーフパンツです。
部屋着

そして、さらに決め手となったのは、ホテル最上階に温泉大浴場が付いていることです。さっそく、着替えとタオルを持って、お風呂に向かいました。
大浴場でぷかぷか浮かび、サウナで5分ほど耐え、ジャグジーで流されそうになり、露天でぼけっとしながらゆっくり過ごしました。お風呂のあとは、やっぱりマッサージ機です。無料のマッサージ機でごりごり揉みほぐされ、長旅の疲れもすっかり癒されました。

は~、快適快適。

大阪のにいちゃん夫妻とご飯

このあと、大阪のにいちゃん夫婦と21時に待ち合わせしています。

血は繋がっていないけど、にいちゃんです。友人の知り合いですが、大阪に来るたびにお世話になっています。
それまで、おやつ食べながら、部屋でごろごろします。
そして、21時前。タクシーに乗って、にいちゃんの開いている整骨院に向かいます。ちょうどにいちゃんも、店じまいをしていて、くらげが着いてから、仕事を終えた奥さんもやってきました。それから、3人でタクシーに乗って、千日前に向かいました。

ところが。
今日やっているはずのスリランカ料理のお店のシャッターが閉まっています。昨日、にいちゃんが店に電話してやっているか聞いたところ、第1日曜と第3日曜あ休みなので、今週はやっていると店主は話していたようなのです。

困り果てたにいちゃん。日曜だと、行きつけの店はほぼ閉まっていて、行き先が見当たらないようです。で、結局、鶴橋に移動して、焼肉になりました。鶴橋は、コリアンタウンなので、焼肉がおいしいのです。さっそく入ると、まずはお通しとして、キムチやナムルがどっさりと盛られて出てきました。それから、セットを注文。東京でこの値段は考えられないくらい、肉の量はたっぷりです。知らない名前の部位もあります。
じゅうじゅう焼いては、ビールで流し込みながら、どんどんお腹に肉を詰め込んで行きます。いつしか、お酒はマッコリに変わり、これでもかとホルモンを食べたあと、さらに冷麺を2種類頼んだら、すっかりお腹いっぱいになりました。食べるのに夢中で、写真は撮っていません。

時間はまだ0時前です。このあとは、せっかくなのでにいちゃんちで飲み直すことにしました。猫たちにも会えます。

ネコたちとご対面

そして、タクシーで一路にいちゃんちへ。コンビニでつまみを買ってから、部屋に行きました。

こちらは、もうすっかりおばあちゃんの伽羅。
きゃら
この子は、友人と大阪に行って、初めてにいちゃんちに遊びに行った時にいた子です。もう一匹の少し凶暴な子は残念ながら亡くなってしまいましたが、この伽羅はまだ元気です。

そして、この子は虎太郎(こたろう)です。
虎太郎

車で走っていたとき、まだ子猫だったこの子が幹線道路の植え込みにいて、危ないので保護したところ、車のエンジンの方の奥に入り込んでしまい、夜中なのでJAFを呼ぶはめになってそうです。
そして、そのほかにりんちゃんともう一匹いましたが、りんちゃんはこたつの中に潜り込んで出てこず、もう一匹は、警戒して近寄ってきません。通りかかるときに、ちらっとこちらを見る程度です。

しばらく、日本酒を飲みながら猫たちを撫でまわした後、おもちゃの紐で遊ぶことにしました。くらげの振りまわす紐を、一生懸命追い掛け回す虎太郎と伽羅。
猫にまみれて、至福の時です。

しばらく警戒していた子は、少しづつ距離を縮めてきてくれました。りんちゃんは、相変わらずコタツから出てきません。1時過ぎ、さすがにそろそろホテルに戻らないとまずいので、猫たちに後ろ髪を引かれつつ、にいちゃんちをあとにしました。

明日は、8時30分までに温泉に入って、9時30分までに朝食を食べないと行けないので、早起きします。

起きれるかな~。

2日目:大阪から東京へ空をひとっ飛び

コメントを残す


goToTop