そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

茶色い茶畑

お茶農家の親戚の家へ行ってきました。
南足柄のお茶からセシウムが検出されたニュースを聞いてから、ずっと気がかりだったので、一家で親戚の家へ行ってきました。

この時期は二番茶の収穫期で緑一面になっているはずですが、茶畑は一面茶色です。
茶色い茶畑

親戚のおじいさんによると、セシウムが検出されたのは、南足柄のとある場所で採取された茶葉だそうです。すでに一番茶は収穫されて茶業センターに送られていましたが、検出されたことを受けて二番茶は一旦摘んでもったいないけど捨てたそうです。

しかし、さらに深く刈り取れと言う指示が出て、出ていた茶葉は全て刈り取ったそうです。
こうして、茶畑は一面茶色になりました。

この状態でも、再び芽は出てくるそうですが、収穫はできるかどうかわからないそうです。
今年の茶葉は色も香りもよくいい出来だっただけに、残念そうでした。そして、新しく刈り取りの機械も購入したあとだっただけに、よけい残念そうです。
そして、茶業センターには、出荷できない茶葉が山積みみたいです。

話をしながら、入れてくれた足柄茶を何杯もおかわりしました。静岡茶よりも、足柄茶はちょっと癖があるので苦手ですが、お茶を飲むことがお茶農家を助けます。
お茶を飲んだあとは、このうちで飼われているにゃんこと戯れます。

車庫の段ボールの中で寝ていたにゃんこを起こし、にゃ~にゃ~抗議するのも構わず、撫でまくります。
座るにゃんこ

デジカメを忘れて、携帯で撮っていたのであまりいい写真が撮れなかったのが心残りですが、すりすりしてくるにゃんこと思う存分戯れることができました。
毛繕い中

最後に、今日タケノコをおみやげにもらいました。例年、タケノコも蕗も、この時期になるともらいに来る人が多いそうですが、今年は放射能を恐れてか、誰ももらいに来ないそうです。でも、タケノコはにょきにょき新しいのが生えて来るので、たぶん大丈夫だろうということで、特にうちは気にせずもらうことにしました。

早くまた、足柄茶が無事に出荷できるようになることを祈ります。

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop