そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

ケーブル行方不明

始業9:00 終業22:00
本日の催事・・・フラダンスショー

今日は本番二日目です。昨日と同様に、2回回しです。

途中省略し、本番は何事もなく終了。そして、バラシです。
ロールバックと三連可動客席を出しているので、手が足りないくらいばたばたでしたが、落ち着いたところでキューブをダウン。
さくさくっとバラシを終えました。

そして、ケーブルをラックに戻していたときのこと。
持ち込みの二又ケーブルと変換ケーブルが、ホールのと混同してなかなか見当たらない様子の照明さんたち。ホールのケーブルは、赤ビニをメスとオス側に巻いてあります。プラグと分岐ボックスは松村製です。

ところが、困ったことに持ち込みのケーブルも赤ビニ巻き。しかも、同じく松村製。姿形はほとんど見分けが付きません。いちおう、持ち込みの方はプラグに小さく社名シールが貼ってあるので、二又はすべて見付かりましたが、変換の方は剥がれてしまったらしく、どうしても見当たりません。

結局、また来年もあると思うので、こちらで探しておくことになりました。
今まで、同じ赤テープ貼りのコードを持ち込む業者はなく、しかも丸茂や東芝(RDS)製のケーブルがほとんどだったので、ホール名は書いていませんでしたが、ここまでホールとそっくりなケーブルは初めてです。

こんなこともあるんだな~と、しみじみ思いました。
そして翌日。

よくよく見ると、ホールのケーブルとは違う変換を発見。決め手は、ケーブルのメーカーでした。ホールは富士電線製(記名はFUJI)ですが、持ち込みは三ツ星製(記名はMITSUBOSHI)でした。
こんな探し方もあります。その前に、ホール名書けよって話しですが。

コメントを残す


goToTop