ジムのあとは温泉

今日もジムです。
待ちに待ったトレーナーさんによるパーソナルトレーニングです。今付いているトレーナーさんは木曜日しか来ないのに、さらに先月末から休みも取れなくて、2週間振りとなりました。

ジムで筋トレ

今回は、前回の筋トレと合わせてさらにメニューが追加されました。やってみると、どれも足の筋肉がぷるぷる言ってかなり効いているのがわかります。
そして、くらげは物を引く力も弱いため、背筋を鍛えるメニューも追加されました。

30分のトレーニングが終わったあとは、もうぐったり。
ううううもうダメ・・・・(;≧皿≦)。゜°。

なんてぐったりしている余裕はありません。このあとは、後輩と稲城の温泉に行くのです。異動を前にしていろいろ積もる話しが溜まっているのです。やっぱり温泉のあとにお酒を飲むのが一番なのです。
と言うことで、急いで着替えたら、電車に乗って南武線の南多摩駅を目指します。

続いて温泉へ

駅に着くと、さっきまで暖かかったのに冷たい風が吹きすさんでします。2人して凍えながら、駅から徒歩五分の温泉施設に到着。

今回の温泉はこちら。
稲城天然温泉 季乃彩「ときのいろどり」
建物内に入ると、まずは受付で靴箱の鍵を渡してバーコードの付いた腕輪を渡されます。このバーコードですべて館内は清算し、最後に受付で支払う仕組みです。いちいち財布を出さなくていいのは楽です。
着いたのは18時前なのですが、帰り客がけっこういたので、このあとは空いていそうです。

さっそく、大浴場に入ります。
身体を洗い、まずはジャグジーへ。このジャグジーで身体を揉み解すのが好きなんです。そして、銭湯でよく見かける千器風呂を発見。腰と背中を感電させました。
そして、温まったところで露天風呂へ。

ここの露天は広くて、岩風呂や壷風呂、寝風呂や檜風呂などけっこう充実しています。そして、何と言っても空が広いのです。
壷風呂で足を投げ出しながら漬かり、ぼけーっと暮れゆく空を眺めながら、物思いに耽ります。ああ早くお酒飲みたいとか、つまみは何があるかなとかそういった内容ですが。

内風呂と露天には、それぞれ源泉が引いてある湯船があります。循環ではあるのですが、コーヒーのように茶色いお湯で、とろっとして、肌がつるっとします。
中には、入浴剤の入った寝風呂、炭酸風呂、ハッカの香りがするスチームサウナ、ドライサウナもあります。

炭酸風呂はお肌の新陳代謝がよくなり美肌になるそうですが、擦り傷がしみたので、すぐに出ました。スチームサウナは、ハッカの香りが心地よくて、塩が置いてあるので塗ったくることもできます。熱すぎず、けっこう楽にいることができました。

こうして、1時間ほど満喫してすっかりふやけたところで、上がりました。

そして酒盛り

このあとはお待ちかね。酒盛りの時間です。

食事処は、受付のすぐそばにあります。カウンターで注文して取りに行くシステムなので、まずは掘りごたつ席を確保してから注文に行きました。
一杯目は、最近ビールがなくてもこれさえあればいいと思えるほどはまっているハイボール。後輩カヨちゃんも同じくはまっています。

そして、何品か注文したら、ポケベルみたいなものを渡されます。これが鳴ったら取りに行くのです。ハイボールを飲みながら待っているとき、後ろの席や近くの席でも鳴るので、つい反応してしまいます。早くつまみできないかな。

そして、ようやくくらげたちのポケベルが鳴り、おいしそうなつまみたちが出来上がりました。トレイに乗った料理を取りに行って並べたら、さっそくいただきます。

あ、写真撮り忘れたヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノ

ここからは、おいしそうにむしゃむしゃ食べてごくごく飲んでいるくらげたちをご想像ください。
いっぱい食べていっぱい飲んで、いっぱい話しをしたら、もう心もお腹も満足です。でも、お腹ぱんぱんで苦しいです。

会計をして、外に出ると冷たい風が吹きすさんでいます。ああ、ここからおうちまで送迎車が出ていたら最高なのに。温泉で温まった身体は、すっかり冷え切りました。
今度は、泊まりで温泉に入りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください