そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

溜まっていました

今日は、久々のパーソナルトレーニングの日です。
指導してもらっているトレーナーさんが木曜日にしか来ないため、木曜日に休みが取れないとすぐに間が空いてしまいます。

今日も筋トレの指導を受けたかったのですが、今日は調子の悪いくらげの身体を調整をしてもらうことにしました。
すっかり職場環境はよくなったというのに、ここ最近は未だかつてないほどの便秘でお腹はぱんぱん、顔は吹き出物が続出という状態です。

ストレッチポールを使ったストレッチをしながら状態を見てもらうと、代謝が落ちて足はむくみ、肩甲骨は固まって動かず、横隔膜も上下に動いていないと言う、本人が思った以上に身体が滞っていました。
それと、姿勢も悪く、前傾姿勢で腕が前に出ている状態になっているので、背骨を触ってみると本来なら引っ込んでいるはずの骨の一部がぴこんと外に飛び出ていました。
この状態が続くと、腰が悪くなるそうです。

ストレッチをしながら深い深呼吸をし、横隔膜を動かすと、徐々に動き始めました。おかげで、深呼吸しても苦しくありません。
そして、整体をやってもらい、肩甲骨を矯正してもらいました。

それから、バランスディスクと言う円盤状のボールの上に寝て、骨盤を左右に振ります。そうすると、腸に刺激が入るそうです。
さらに、首の後ろと頭皮のごりごりを揉み解してもらい、ふにゃふにゃになりました。

最後に、ごりんごりんに凝っている、右の肩甲骨の下の少し背骨よりの部分を揉み解してもらいました。ここは、心の捻挫を解すところらしいです。

こうして、30分の調整を経て、くらげの身体はようやく元の軟体生物へと戻っていきました。
やっぱり、くらげですから甲羅を背負っちゃいけません。

コメントを残す


goToTop