夕日の滝でマイナスイオン充填

今日は、くらげ界に帰省しました。

そして、暇なので車でお出かけして来ました。
今回は、マイナスイオンを浴びるために、南足柄の夕日の滝へと向かいます。

夕日の滝は、酒匂川を流れる途中にある落差23mの滝です。
滝の名前は、夕日が滝に映える美しさから名づけられたものですが、1月半ばあたりになると滝口に夕日が沈むところから付けられたという一節もあります。

7月第一日曜日には、登山やキャンプの安全祈願のため「夕日の滝びらき」が行われます。
また、一部では滝行のできる滝としても有名なようです。

田舎の光景

坂道を登ると、こんな田舎の風景。
DSCF4505.jpg
途中の道路には、イノシシの皮が干してあります。
DSCF4523.jpg
ここらはイノシシが出るので、よくガードレールにも干してあったりします。
近くにキャンプ場。
DSCF4506.jpg

夕日の滝

夕日の滝は、足柄峠に続く県道から夕日の滝方面に入って終点のところに駐車場があります。さすが平日とあって、停まっている車はくらげ家の車しかありません。

駐車場から歩くと、橋があります。
DSCF4507.jpg
渡った先には小川がちょろちょろ。
DSCF4509.jpg
近くにヘビイチゴ。
DSCF4516.jpg
どどー。
DSCF4510.jpg
ざざー。
DSCF4511.jpg
ちょっとアップで。
DSCF4512.jpg
はい、こちらは南足柄市は足柄峠の途中にある、夕日の滝です。冬は凍ります。
ひんやりと水しぶきが舞い、辺り一面マイナスイオンだらけです。少し身体が冷えました。
帰り道、キイチゴ発見。甘かったです。
DSCF4520.jpg
しっかりと、マイナスイオンを充填できました。

夕日の滝の詳細

  • 住所
  • 神奈川県南足柄市矢倉沢

  • 交通
  • 伊豆箱根鉄道大雄山駅→箱根登山バス地蔵堂行きで25分、終点下車、徒歩15分
    東名高速大井松田ICから県道78号経由で25分

  • 駐車場
  • あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください