そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

再び、あの場所を目指してローカル線に乗り込む

ちょうど3年前の7月のこと。
千代田線と常磐線を乗り継いで、海を見に行こう。そう思い立ち、ひたすら電車に揺られて、茨城県の勝田まで来ました。そして、ローカル線を乗り継いで阿字ヶ浦駅に降り立ちました。

そのことをブログに書いたら、何とひたちなか海浜鉄道の吉田さんと言う方から記事にコメントをいただいたのです。
こちらがそのときの記事です。
『関東縦断海巡り』
せっかくコメントをいただいたことだし、そのうちまた行こうかなと思いつつ時は過ぎ、そして昨年。あの震災が起こり、ひたちなか海浜鉄道は甚大な被害を被りました。海浜鉄道が復旧したのは、震災から4ヶ月経った7月のことです。
阿字ヶ浦のあとに行った大洗も、津波の被害を受けました。そのこともあって、再び行こうという気持ちが高まり、ようやく今日行くことになったわけです。

常磐線で勝田駅を目指す

午前7時。くらげ邸を出発。
普通電車でのんびりと向かうため、こんな時間に出ないとお昼ごろに目的地に着きません。前回は、トイデジ(VQ1015)がお供でしたが、今回はFinePixです。
7時13分、くらげ駅発。途中省略し、柏駅9時10分発勝田行き乗車。

がたんごとんがたんごとん。

茨城に入ったら、レンコン畑の風景が広がっています。
DSCF4553.jpg
駅のホームで揺れる、ねこじゃらし。
DSCF4556.jpg

ひたちなか海浜鉄道に乗車

11時過ぎ、勝田駅に着きました。これから、ひたちなか海浜鉄道に乗ります。あ、うさぎがいるよ。あ、くまも。
DSCF4558.jpg
11時50分。阿字ヶ浦に着きました。あ、看板が新しく替わっている。
DSCF4559.jpg
駅舎を激写。
DSCF4560.jpg

海に向かう

3年前と変わらない海。あの日は、どんな表情をしていたのだろう。変わっていないと思っているだけで、ここに住む人たちにとっては、変わったのかもしれない。
DSCF4561.jpg
DSCF4563.jpg
・・・なんて、ちょっとしんみりしちゃった。にしても、あっちーな。昨日買った日傘が役に立っています。

自然の芸術、風紋を発見。
DSCF4564.jpg
12時39分の電車までまだ時間があるので、ちょっと駅に戻るまで周りを散策します。前回はそれで思いっきり迷ったので、あまり遠回りはしません。
軒先に吊るされた魚。
DSCF4571.jpg
駅に戻りました。なんかいいな。この風景。
DSCF4573.jpg

那珂湊に向かう

帰りに乗るのは、この電車。
DSCF4574.jpg
うわ、懐かしい。扇風機と網棚。
DSCF4583.jpg
高校のころに通学で使っていた東海道線の電車を思い出す内装。
DSCF4586.jpg
あったね、栓抜き。その下には灰皿のあった痕跡。
DSCF4577.jpg
外に謎の建造物。
DSCF4581.jpg
ぶろろろとディーゼルエンジンが回り、電車が動き出しました。
外には、一面畑の風景。
DSCF4585.jpg
次の目的地、那珂湊駅に着きました。
DSCF4587.jpg
あ、駅名看板撮るの忘れた。阿字ヶ浦にあった駅名看板は海浜鉄道全駅にあって、それぞれ名産の絵が描かれた絵文字になっていておもしろいのです。

魚市場でお昼ごはん

駅から歩いて10分。魚市場に到着。平日でも観光客で賑わっています。
DSCF4588.jpg
回るイカ発見。
DSCF4589.jpg
ここで、お昼を食べます。入ったのは、海鮮処・海門と言うお店。これ食べます。
DSCF4594.jpg
地魚丼登場。
DSCF4592.jpg
ででん。
DSCF4591.jpg
そりゃもう、美味でございました。しばらく、スーパーの魚は結構です。
食後は、市場内を散歩。
鮭。
DSCF4596.jpg
蛸。
DSCF4595.jpg
鰤。
DSCF4597.jpg
こ、これは・・・。
DSCF4598.jpg
みんなで仲良く日光浴中。
DSCF4600.jpg
魚を堪能したところで、那珂湊駅に戻ります。20分ほどバスを待って、次は大洗に向かいます。

バスで大洗へ向かう

ちなみに、前回は一度勝田まで戻り、水戸から鹿島臨海鉄道に乗って向かいました。でも、吉田さんからのコメントに大洗まで10キロ程度と書いてあったので、バスで向かうことにしたのです。
ただ、大洗駅直通のバスがしばらくなかったので、水戸駅経由茨大行きに乗り、大洗フェリーターミナルで下車します。
大洗タワー。
DSCF4603.jpg
フェリー乗り場に着いたあと、5分ほど歩いて大洗アウトレットに到着。
ここも、津波で被害を受けました。復旧したのは、海浜鉄道と同じく昨年7月です。

しばらく散策して、茨城の直産売り場でお土産を購入。買ったのは、陶芸へ持っていく日本酒です。

温泉に入るつもりが休館日

そして、次の目的地はこちら。
DSCF4605.jpg
ゆっくら健康館という、日帰り温泉施設です。ここも津波被害を受け、復旧は9月まで掛かりました。

もう、あっちーし汗でべったべたな身体を洗い流すぞーとやってきたものの、今日は休館日でした。がっくし。

もう歩き疲れたので、帰ることにします。

鹿島臨海鉄道で水戸まで

帰りは、大洗駅から鹿島臨海鉄道に乗って、水戸駅まで戻ります。こちらも、ディーゼル車です。
DSCF4606.jpg
どこまでも広がる田んぼ。
DSCF4608.jpg

水戸からグリーン車で東京まで

それから、夕飯に駅の蕎麦屋でとろろそばを食べて、帰りの切符とグリーン券を購入。帰りは、ゆったりグリーン車で帰ります。

17時35分、水戸駅発上野駅行きに乗車。貸し切り状態のグリーン車でのんびり帰路に着きます。
DSCF4609.jpg
しばらく、のどかな風景が続きます。
DSCF4611.jpg
DSCF4616.jpg

途中から、グリーン車の乗客が増えて来ました。
そして19時20分。北千住到着。ここから乗り換えて、20時41分、くらげ駅に到着です。座りすぎて、お尻が痛いです。
こうして今日、やっと目的を達成できました。

Massage
  1. SECRET: 0
    PASS: 5af96f1447c01dab38baf1b1a5fd0b49
    お楽しみいただけましたか。
    (吉田)

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    吉田さま
    またまた、書き込みありがとうございます!!
    おかげさまで、しっかりと堪能できました。
    次回は、水族館にも足を運びたいと思っています。

  3. ゆうき より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いいですねー電車旅。
     
    回るイカは何でまわってるんですか??
    アジアの別の国みたい。なんとなく。
     
    昔行ったとこにもう一度行くのって旅情があっていいですねー。前回のも読んじゃいました!
     

  4. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆうきさん
    いらっしゃいませ~。
    以前はレンタカーを借りて一日中とか一晩中走り回るのが好きでしたが、今はめっきり電車旅です。景色堪能できるし、すぐにシャッター切れるし、疲れたら寝れるし。
    イカはですね、干物にするために回っていました。でも、まるでアトラクションみたいで、心なしかイカも楽しそう(笑)
    初めての場所に行くのも楽しいですが、かつて一度行った場所にもう一度行くのも、また違った醍醐味があります。今一番やりたいのは、劇団時代に行った場所を改めて巡る旅ですが、何せ日本全国なので場所を絞るのが大変です。
    青春18きっぷも使ってみたいな~。

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop