そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

長野スキー遠足2日目・くらげとおサルと温泉

スキー遠足2日目です。
第一日目・くらげをスキーに連れてって

朝起きると、外はすっかりいい天気です。9時過ぎに目が覚めたので、朝風呂に入りました。はーすっきり。
お腹が空いたので、朝ごはんを食べたらもうお腹一杯。

それではここで、部屋紹介にいきましょう。

宿の紹介

まずは、台所。一口の電熱コンロです。シンクも狭いです。くらげにとってはありえないくらい使いづらい台所です。
DSCF6052.jpg
障子の向こうは、和室の6畳。男性陣が寝る部屋です。ただいま2名がお昼寝中につき、開放厳禁。
DSCF6051.jpg
こちらは、くらげが寝る部屋。
DSCF6056.jpg
リビング。
DSCF6054.jpg
DSCF6055.jpg
ここで、明日まで過ごします。

近所の蕎麦屋でお昼ごはん

さて、もう時間はお昼です。昼食は、近くのそば屋へ行くことにしました。

マンションから、歩いてすぐにあります。老夫婦で経営しているこのお店は、開いていないときもあるそうです。くらげは夏に来た時がありますが、この店は知りませんでした。
DSCF6060.jpg
のれんを潜る、舞台氏、企画氏の2人。音響氏は食べないそうです。
DSCF6058.jpg
頼んだのは、天ザルです。
DSCF6062.jpg
自家製漬け物も出してくれました。漬け物好きには、たまらないおいしさです。
DSCF6063.jpg
午後は、地獄谷温泉に向かいます。

地獄谷温泉で猿を見に行く

地獄谷温泉は、国際的に有名な温泉に入るサルがいる温泉です。夏期は車で近くまで行けますが、冬期は道が閉鎖されるため、下の駐車場に停めて30分ほど温泉地まで歩きます。

初っぱなから危険な香りのする上り坂。
DSCF6065.jpg
こんな道を、ひたすら歩きます。前を行くのは、企画氏。雪道だというのに、スニーカーです。
DSCF6066.jpg
道のすぐ脇はこんな崖です。
DSCF6067.jpg
途中、雪に埋もれる寂れた軽トラが。
DSCF6085.jpg
動物の足跡。
DSCF6078.jpg
つらら。
DSCF6086.jpg
海外でも有名な場所のせいか、行き交うのはほぼ外国人です。

猿の観察

そして、ようやく地獄谷温泉へ到着。
おサルを囲む人たち。ほぼ外国の方々です。しっかり望遠の付いた一眼持っている方達ばかりです。
DSCF6097.jpg
ん?
DSCF6099.jpg
いい湯だわ〜。
DSCF6100.jpg
湯上がり。
DSCF6094.jpg
一生懸命に、雪に埋もれた餌を掘り返して食べています。
DSCF6112.jpg

だんだん身体が冷えて来たので、休憩場所に戻ることにしました。
ここは、チケット売り場の裏にあり、ストーブが焚かれています。なので、じんじんした足を温めることにしました。
この場所にも、外国の方がたくさんいます。

それと、こんな方もいました。
ども。
DSCF6122.jpg

ここで、企画氏と30分近く待ったのですが、一向に音響氏と舞台氏は戻って来る気配がありません。仕方ないので、企画氏と2人でのんびり車の場所まで戻ることにしました。
駐車場のある道沿いには、何軒か宿が連なっています。ついでに近くの旅館ひとっ風呂浴びちゃおうかということになりました。

しかし、日帰り温泉と書いてある宿はしまっており、他の宿は日帰りはやっていませんでした。今度は、雪に埋もれた茶屋を見つけて入ろうとすると、閉店時間でした。
ええい、もうどうすればいいのよというところで、や〜っと2人が戻ってきました。

どうやら、くらげたちが休憩場所に引き上げた時間辺りから、おサルへの餌付けが始まったようです。それで、夢中になって写真を撮っていて遅くなったのでした。
マンションに戻る途中、湯田中の食品店と中野市の酒屋とイオンに酔って、今夜の宴の材料を買いそろえました。

マンションで夕飯

それでは、お待ちかねの夕飯のお時間です。

お肉どーん。つまむ音響氏。
DSCF6126.jpg
じゃんじゃん焼きますよ。
DSCF6127.jpg
どどーん。原酒うまし。
DSCF6130.jpg
食品店で買ったぎんなんを炒っています。一パック50円と激安でした。
DSCF6129.jpg
最後は、焼きそばとプルコギを混ぜて焼いて食べました。締めに合います。はーお腹いっぱい。

明日は、いよいよスキーです。

3日目:十数年ぶりのスキーリベンジ



Massage
  1. ゆうき より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うわぁ雪国ですねえ!
    猿が入る温泉だなんて日本昔話みたいで楽しいですね♪
    猿にあんなに接近出来るんですね!動物園とかより凄い?!
    しかしまあみなさんお酒好きですねえ(笑)

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆうきさん
    いらっしゃいませ〜。
    そうなんですよ。ものすごく接近しているのに、全く怖がったりしません。
    動物園よりも身近にサルを見ることができます。
    お酒は、みんな好きですね〜。半分、飲み会も兼ねています(笑)

コメントを残す


goToTop