そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

新生姜の季節

今年も、新生姜の季節がやってきました。
新生姜といえば、ガリです。くらげは、ガリが大好きです。お寿司屋さんに行くと、イワシとアジとガリばかり食べます。とても経済的なくらげです。

さて、今日は生姜の甘酢浸けを作ります。
新しょうが

甘酢漬けがピンク色になるのは、熱い汁を注ぐからだそうです。今まで、それを知らないで冷ましてから入れていました。
ちなみに、甘味嫌いなくらげは白砂糖を使わず、控えめな甘さのてんさい糖を使っています。レシピでは50g~80gとなっていますが、くらげには多いので、てきとうにスプーン5杯くらいにしています。あまり甘くない甘酢漬けです。

汁を入れたら、冷蔵庫で保存します。4~5日で食べられます。
日本酒の肴にしたり、鯵茶漬けに添えたり、お弁当に入れたり、卵焼きに入れたりと、これから大活躍します。
他に、新生姜を刻んでご飯と一緒に炊くのも好きです。爽やかな生姜ごはんがいただけます。
この時期だけの、楽しみです。

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop