新しく買ったMac miniと格闘する

本日、WimaxルーターとMac miniの開封の議および設定を行います。

まずは、Wimaxルーターです。

前のものと比べたら、こんなに小さくなりました。
DSCF6732_20130701223643.jpg
設定は、とても簡単でした。前のを解約し、新しい方の電源を入れると、勝手に契約をしてくれます。前回のときは、非常に難儀したというのに、あっという間に使えるようになってしまいました。
さらに、電源を入れてすぐに起動してくれます。前のは、電源を入れて、3分ぐらい待ちました。それに、有機EL表示が付いているので、状態が見やすいです。

続いて、Mac mini。
今日、ジムに行くときに家電量販店でキーボードとマウスとDVDプレイヤーを買ってきました。
DSCF6735.jpg
Mac miniの上にDVDプレイヤーを載せているので、リンゴマークが見えません。
DSCF6736.jpg
キーボードは、有線のテンキー付きにしました。USBポートが付いているので便利です。
DSCF6737.jpg
Magic Mouseは便利です。スクロールが早くて使いやすいです。
DSCF6738.jpg
設定は、非常に簡単でした。電源を入れて、表示通りに進んでいったらできた感じです。

まずは、ブラウジング。
デフォルトのSafariにブックマークをインポートして使ってみましたが、ブラウザはやっぱりFirefoxの方が使いやすいです。Safariだと、ブログを書いているときにリアルタイムプレビューが表示されないし、使いにくいのです。

そして、一番肝心のiTunes。
HDいっぱいになるまで曲を入れたせいで、PCの動きが非常に遅くなっていました。さらに、iBookG4はOSが古すぎてi Tunesがアップデートできず、iPod totchに入れているアプリも、iosがアップデートできなくてアプリが買えないという悪循環に陥っていました。

ところが。
曲が多すぎて、いっぺんにデータの移動ができません。なので、地道に少しずつUSBメモリに入れて移動するしかないのです。
いやはや、パソコンの買い替えは何かと大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください