臨機応変ピンフォロー

今日は、他のホールで仕事です。

台風に備えて、早めに到着したものの、いつもは持たない大きな傘を、うっかり電車に置き忘れ、コンビニで500円の出費を余儀なくされました。ううう・・・。

内容は、ライブのピンです。歌ものはあまりやったことがないので、緊張します。ピン要員は2名で、基本的にヴォーカルメインで取るので、上手ピンと交代で取っていきます。
最初のバンドは、くらげがヴォーカルのフォローです。が、さっそく外しました。なんでこう、毎回しょっぱなにやらかすんだか。

途中から、苦手なマスクインをやめて、フェイドインにしたら落ち着いて操作出来ました。ソロは、どこで入るかわからないので、常にギターを狙っていて、曲に合わせて色も入れます。ピンフォローしながら色替えなんて高度なテクニックは持っていないので、せいぜい一色ですが。

最初にやらかしてテンションがた落ちでしたが、途中からだんだん楽しくなってきて、テンションも上がってきました。
とにかく、ソロはちょっとでもソロっぽかったら取る。色も濃いのを入れちゃう。ヴォーカルも、調光に合わせて照明効果を見せたいときはアウトしたりと、やりたいようにやることにしました。
最後のバンドは、激しい曲ばかりで全員舞台上で暴れています。なので、ひたすら臨機応変にフォローしまくりです。とにかく必死で追っていきます。

そして、無事に終演。
たまには、歌もののピンフォローするのも楽しいです。欲を言えば、フリーさんと一緒に振って、技を盗みたかったです。

2 Comments

ゆうき

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
臨機応変ピン、出来たらいいなー♪
今、僕がいる会社、普段は会議室などの管理運営をしているのですが、時折、照明現場があり、先日初めて行ってきました。
しかもムービングとかを持ち込む感じで・・・
そこでピンを久しぶりに振ったらダメダメでした。
臨機応変力ゼロ・・・ぐあーヤバイ・・・

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ゆうきさん
いらっしゃいませー。
くらげは、仕込みもシュートも臨機応変力ゼロです。オペとピンフォローは、それらしく見せられます。
らしく見せられれば、いいんですよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください