手が足りない頭も足りない

今日の内容は、もりもり盛りだくさんのカラオケ大会です。
照明は、くらげ一人で舞台進行をしながら袖で操作です。地明かりだけで、ホリゾントは使いません。

それでは、ダイジェストで催事中のできごとをお伝えいたします。
袖のくらげ

ここに挙げたのは、一部です。舞台を担当するには、広い視点と経験と冷静な判断力が必要ですが、お年寄り相手には、さらに広くて深い器と対話力、忍耐、根気と説得力、何事にも動じない心が必要となります。
ただでさえ、くらげには足りないところが多いのに、もうぐったりだよ。

2 Comments

みかんうさぎ

SECRET: 0
PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
こんにちはー。お年寄り相手だと
「若くて可愛い」もしくは「ノリと愛嬌がいい」
というスペックも必要になると思うよ(笑)。
舞台担当の仕事って結局コミュニケーション力
なんだよねぇ……お疲れ様です。

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
みかんうさぎさん
あー、たしかにかわいさと愛嬌とノリって必要かも。
はいはいと元気よく返事して、うまく話し合わせて、それだけで印象よくなるんですよね。
前の会社の師匠は、あめとムチで使い分けて対応していましたよ(笑)ダメなもんはダメ!!と強く言うところもあるけど、そのぶんフォローがとてもうまいので、相手も、じゃあそれなら言う通りにしようと応じてくれるんです。
目標は師匠なのですが、エベレスト並みに高い目標です。
くらげは、かわいさ勝負でいきます(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください