ひたすら山道を進んで小菅村の日帰り温泉へ

カーシェアリングを使って、ふらっと温泉に行ってきました。
行き先は、山梨県小菅村にある、『多摩源流小菅の湯』です。

今回も、マツダのデミオさんは使いたい時間帯に予約が入っているため、お供するのは日産ノートさんです。もう、すっかりこの車にも慣れました。
タイムズプラスのマイページで、あらかじめカーナビのルート設定をしておきます。乗った時に、すでにルート設定ができているので、設定する時間が省略できて便利です。
くらげ邸から小菅の湯までの距離は、79.6km、所要時間は、1時間45分です。

小菅の湯
まだお昼前ということで、女性風呂には、お客さんが2人しかいません。ほぼ、貸し切り状態です。
お風呂は、内湯が大風呂と寝湯の二つです。
それから、露天は岩風呂と、ハーブや薬草の入った大きな樽のお風呂、それから大きな釜の五右衛門風呂です。
小菅2
お風呂上がりは、クロレラ乳酸菌。おおっと、手が人間だ。
DSCF6936.jpg
そして、お食事の時間です。
眺めのいい食堂で、悩みに悩んだ結果頼んだのは、源流セットです。
DSCF6940.jpg
黄色い器は、ポテトサラダ。天敵のグリンピース入り。白いのは、梨。
雑穀ご飯とおそば。
DSCF6941.jpg
きれいなサーモンピンク色をした、マスの刺身。鮭そっくりの味です。
DSCF6942.jpg
すっかりお腹も心もいっぱいで、お風呂をあとにして、今度は駐車場そばのお土産屋さんに寄ります。
小菅3
この温泉の泉質はアルカリ性なのですが、帰って来てもずっとお肌がつるつるしていました。

続けて入ったらきっと、お肌つるつるの美クラゲになれそうです。

2 Comments

ゆうき

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
小菅の湯とは!
また随分と奥の方まで行きましたねえ。
あそこから藤野に戻る時、道端の森の中に、妙な形のカカシがたくさんあって、怖いんですよね・・・夜とか・・・・・・・
今でもあるのかな。妙なんですよ。
小菅の湯の食事は充実していて好きですー!そして景色も!!

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ゆうきさん
いらっしゃいませー。
地図上ではそんなに遠く感じず、ほったらかしより近いと思っていたのですが、実際に行ってみたらあんなに山奥だとは思っていませんでした。
でも、途中の里山の雰囲気とかとても好きです。景色もいいですよね。東京から近い場所とはとても思えません。
藤野方面は行かなかったので、今度行ってみたいですね。道志みち経由で帰ってくるのも、楽しそう〜。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください