頑丈でスタイリッシュなLEDデスクライト

くらげ邸のデスクライトを、電球からLEDタイプに買い替えました。

今までは見た目重視でアンティークの電球ライトを使っていました。
しかし、スイッチがオンオフのみで明るさ調整ができないところが使いにくかったので、この際省エネも考えて電球ではなくLEDのデスクライトに変えることにしました。

とは言っても、LEDなら何でもいいのではありません。
世の中には、LEDライトが多く出回っていますが、どれもみな見た目が安っぽくてすぐに壊れてしまいそうなプラスチック製。
せめて、長寿命で使えるなら長く愛用できるものを使いたいものです。そこで、見た目と機能性、耐久性を考えて探していたら、エル光源のLEDライトにたどり着きました。

エル光源は、東京の江戸川区にある照明メーカーです。LED照明器具の開発・製造・販売を行っています。
最初、ヨドバシで見つけて一目惚れ。チープなプラスチック製品が多い中、ボディは高級感あふれる金属製で調光は無段階調光です。
ただ、値段が他のライトよりだいぶ高いのでさんざん迷ったのですが、買ったあとも長く使えるためにいろんな修理にも応じてくれる姿勢に共感。ちょっと高いけど、長く使えそうなので購入を決めました。

エル光源のサイトで買うと、B級品があって通常より少しお安く買うことができます。

使ってみた感想

スイッチは、無段階調光ができます。
20130807_665030.jpg

拡散した光です。
20130807_665031.jpg

裏には滑り止めが付いています。
20130807_665032.jpg

実際に使ってみると、まずデザインが気に入りました。シャンパンゴールドは柔らかい色味で、なじみます。アームは、フレキシブルに動くし長いので、邪魔にならずに思う位置に動かせます。
スイッチは調光できるので、便利です。明かりは、一番明るくしても眩しすぎることなく、手元が明るく見やすいです。

このLEDライトだと柔らかく拡散するので、目が疲れません。
これで、すばらしい作品が出来上がることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください