オイルカイロが使い心地よくて追加購入

去年、スキーに行くためにオイルカイロを買いました。

オイルカイロは、金属製のオイル式カイロです。
タンクにベンジンやホワイトガソリンなどを注ぎ口金に熱を加えると、気化したオイルが口金に付属しているプラチナ触媒に触れたときに化学反応で発熱するという仕組みになっています。

使い捨てカイロと比べて発熱時間が長く、寒いところでも温度が下がることなく身体を温めてくれるので、スキーでは大活躍しました。

あまりに使い心地がよかったので、今年はもう一つ買うことにしました。

オイルカイロの燃料

オイルカイロの燃料は、ジッポオイル、カイロ用ベンジン、ホワイトガソリンを使用できます。
今までは一番手に入りやすいジッポオイルを使っていましたが、ジッポオイルだとどうしても発熱するのに時間がかかり、たまに立ち消えすることもあります。

コストが一番安くて気化が早いのは、ホワイトガソリンが一番です。ただ、欠点として持続時間が短いのです。

そこで、持続時間の一番長いジッポオイルと混合して使うことにしました。
カイロ用ベンジン、ジッポオイル、ホワイトガソリンの成分は、ほぼ同じで配合が違うだけです。

そこで、カインズホームでホワイトガソリンとジッポの大缶を購入。カインズだと、メイホウのホワイトガソリン1リットル980円、ジッポオイル355ml缶が400円ほどでした。
ホワイトガソリンは、そのままだと注入ができないので、空いたジッポ缶に入れ替えて使っています。
入れ替えには、漏斗があると便利です。

amazonでもホワイトガソリンは購入できます。1lで1000円以下とコスパは最高です。
これ一本あれば毎日使っても数年持ちそうです。

二個持ちだと、首温めながら手を温めたりできて、便利です。
お財布もほかほか、身体もほかほかで、これで寒さをしのげそうです。

4 Comments

よしよし

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ジッポーのカイロ、暖かそうですね。
次のシーズンにあわせて購入してみようかな。
追伸)
このブログには、うちの嫁さんも見に来てるようです。
夫婦揃って愛読しています♪

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
よしよしさん
いらっしゃいませー。
オイルカイロは、使い捨てカイロより手間が掛かります。
でも、ゴミが出なくてエコだし、手入れすれば何十年も使えます。首の後ろに入れておくと、温かくて幸せです。
それにしても、奥様までいっしょにご愛読戴いているとは。いやー、照れますなー。

返信する
kenzo

SECRET: 0
PASS: 5259ee4a034fdeddd1b65be92debe731
これイイらしいですね~
先日上司が使ってるのを見て、いいなと思いました^^
USBのも惹かれたのですが、さほど充電が持たないらしく。。。
それであればジッポオイルで長時間持つコレがいいかなぁと
どっかの何かのタイミングで試してみまーす!

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
kenzoさん
身近に使っている方がいたとは。
最初は慣れるまでが面倒に感じると思いますが、そのうち手放せなくなります。
もし試してみたら、上司の方に使い方のコツとか聞いて慣れてくださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください