合格祈願で高尾山を参拝登山

合格祈願のための参拝に行ってきました。

いい加減今年こそは合格したい!!ということで、今日は高尾山まで参拝登山です。ロープウェイは使いません。
雨の止んだ跡の山の中は、土の匂いと緑の匂いが辺り一面立ち込めていました。柔らかな新緑の色。水のせせらぎ、蛙の泣く声、鳥のさえずり。都会にいると忘れてしまいそうな五感が少しづつ戻ってくるようでした。
ロープウェイの駅に着いて少し休憩したあと再び薬王院目指して登り始めました。

長い長い石段を登り、立派な仁王門を潜り、口と手を手洗い場で清め、本殿と奥の院にお賽銭を投げ、
試験合格・恋愛成就をしっかり祈願しました。

そして目指すは頂上。ここまででやっと1時間ほど。頂上までは40分くらいあります。でも、思ったより大変ではなくあっさりと到着したのでした。頂上の眺めは思ったほどのものではありませんでした。遠くは霞んでいるし、木は邪魔するしで、くらげ邸のある街でさえ確認できませんでした。

しばらく休憩後、お腹が空いたので下山することにしました。帰り道は参道から外れた自然たっぷりのつり橋コースを選択。ゆっくりと堪能できました。木々の中に身を置くと、身体の中が浄化されていくような気持ちになります。忘れていたものを思い出すような感じ。くらげは海と山に対応する両生類です。もちろん都会にも対応できます。

そうして、遭難することもなく日が落ちてきた頃に無事下山。
歩いているとき、無性に天ぷら蕎麦が食べたくなったのでふもとの店に入ることにしました。

時刻は17時半。もう回りの店は閉まっています。かろうじて開いている店を1軒見つけたので入ることにしました。
くらげにしては珍しく、アルコールには一切手をつけずに『天せいろ』を注文。蕎麦に腰があって天ぷらもカラッと揚がってさくさくしてとてもおいしかったです。

これでもう合格間違いなしです。
さ、次はお礼参りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください