そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

雨の伊豆で渋滞にはまる

伊豆の河津桜ドライブの後編です。
前編:雨の伊豆で河津桜を愛でる

桜と噴湯を満喫したあとは、出店を満喫します。河津桜の楽しみは、この出店だったりもします。川沿いには、桜の木と並んでびっしりと出店が並んでいて、あちこちからいいにおいがしてきます。
吟味して選んだものは、この二つ。
河津3
お腹も満足したところで、早々と伊豆をあとにします。

それでは帰路に着きます

ラジオでは、すでに135号線は石橋を先頭に9キロの渋滞。これは、熱海から熱函道路経由で沼津ICに出た方がよさそう。
なんて思っていたら、北川からの渋滞の列が。これはもう、伊豆スカイラインで少しでも時間短縮するしかないか。
ということで、伊豆高原から伊豆スカイラインへと向かいます。

まだ雪の残る伊豆スカイラインへ

高度が上がるにつれ、辺りは次第に霧に包まれてきました。道路脇には、未だに多くの雪が残っています。実は、この車ノーマルタイヤなんです。このまま数進んでいいものか。初めて使う有料道路のため、この先どうなるのか予測が付きません。

ようやく、冷川料金所に到着。ここの時点では、雨が降っていて、道路は凍結していません。よし、これなら行ける。
有料道路とは言っても、ただの峠道。起伏が激しくうねうねとうねっていて、除雪された雪で道幅が狭くなっています。さらに、見通しの悪い濃霧。

悪天候の中、慎重に慎重にハンドルを握ります。
どこまでも続く峠道。先の見えない濃霧。徐々にエンプティに近づくガソリンメーター。あと二目盛り。
ようやく熱海峠へと到着。熱函道路の標示が見当たらないため、県道を函南方面へ。ひたすら続く林道を降りていきます。

そして、函南市中心部へと入り、新しくできた国道バイパスへ。

沼津から246号を経て東名高速

新しい国道バイパスはこのまま沼津IC直結しているようですが、いったん降りてこいつにご飯をあげないといけません。
そのまま246号に入り、少し進んだところでスタンドを発見。ようやく車のお腹いっぱいになったところで、裾野ICから東名高速へ。このまま一直線にくらげ町方面へと向かいます。

秦野ICから事故渋滞との交通情報で言っていた通り、秦野IC過ぎてからのろのろ状態。車の返却時間は16時30分。

東名を降りてもさらに渋滞

下道に降りて市内に入っても、さらにあちこちで渋滞が起きていてなかなか返却場所に近づけません。
やきもきしながらカーナビのメニューから60分と30分の2回延長し、下道でも渋滞に巻き込まれてようやく返却完了したのは、18時01分。

あと少し早ければ18時までの料金だったのに。なんか悔しい。

今回の走行距離と時間

河津桜と、伊豆の渋滞を満喫できました。もう日曜なんか嫌い。

  • 今回の走行距離 : 338km
  • 利用時間 : 13時間28分

Massage
  1. kenzo より:

    SECRET: 0
    PASS: 5259ee4a034fdeddd1b65be92debe731
    河津桜綺麗ですね!
    久々に行きたくなってしまいました~
    ちなみにkenzo昔イノシシ汁頂きました(記憶なし)
    稲取のキンメも美味しいですよね!!
    伊豆行ったら稲取まで足をのばしてキンメ食べるくらい好きです^^
    それにしてもくらげさん道詳しいですね(笑)
    土曜の帰りは比較的楽なのですが、日曜日はちょっと辛いですよね(–;;
    伊豆スカイラインやら中伊豆バイパス辺りは雨降るとすぐ霧ふくですよね
    濃霧マニアなkenzoにはそれがたまらんのですが。。。(笑
    何はともあれ運転お疲れ様でした!

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    kenzoさん
    いらっしゃいませー。
    イノシシ汁も、ありました。今度はイノシシ汁にしよっかな。
    金目、大好きなんです。家でも金目のアラを買ってきて煮付けを作りますが、やっぱりお店の方がおいしいです。
    道事情はですね、地図を見るのが大好きで、人に聞いたりすると必ず地図で調べています。あと、地図見ているうちにここ通ってみようとか、人の運転で通った後は必ずあとで調べたり。道路マニアです(笑)
    東名も、大井松田で降りて県道使おうと思っていたのに、疲れて降りる気力もなく。
    霧、いいですよね。特に濃霧が幻想的で好きです。写真撮りたかったなー。

  3. ゆうき より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    北川で渋滞開始とは・・・
    日曜日、恐るべし。
     
    寒い時期に伊豆スカイラインは何となく怖くて走ったことないです。
    霧とはまたすごい展開ですね!
    あの道、走っても走っても山が続いて「伊豆ってこんなにデカイのかー!」と、よく思ったものでした。
    ドライブ羨ましいー

  4. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆうきさん
    そういえば高校の頃、夏休みに家族で南伊豆に泊まる計画をしたのですが、行くだけで7時間掛かったのを思い出しました。休日の伊豆は恐ろしいです。
    伊豆スカイラインは今回初めて使いました。有料道路だし、てっきりまっすぐな道だと思っていたのに、ただの峠道で驚きました。しかも、標高高くて雪が残っているし。晴れていたら間違いなく凍結していて危険でした。

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop