そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

舞台で使えるフリーCADを探す.1 〜直感的に使いやすいフリーCADソフト【Drafting CAD】

舞台で使えるCADを探す企画・第一弾。今回は”Drafting CAD”です。

-あらすじ-
今まで、照明の仕込み図は操作性がAdobe Illustratorに非常によく似ているドロー系のVectorworks Windows版を使っていました。
しかし、パソコンをMacに切り替えるにあたり再度Mac版を購入するには高すぎる価格帯のため、フリーソフトや汎用性CADソフトで使えそうなものはないか、調べてみることにしました。

製品詳細

ドラフティングキャドプロ(DraftingCAD Pro)は、ドローソフトの使い勝手のよさを取り入れた、MacとWindows用の新感覚のCADソフト(キャドソフト)です。なじみ深いドローソフトと同様の感覚で使用できるので、デザインソフトウェアとして、非常に使いやすくなっています。通常のキャドソフトと違って、専門的な知識は必要ではありません。建築/土木設計や間取り図、ペーパークラフトの型紙、電気配線図の作成など、パーソナルユースからプロユースまであらゆる図面にお使いいただけます。DXFファイルとDWGファイルの変換もできます。

引用元:CADソフト(キャドソフト)をドローソフトの感覚で使えるデザインソフト(設計ソフト)『ドラフティングキャドキャドプロ(DraftingCAD Pro)』for Windows & Macintosh

フリーCADを探すというタイトルですが、いきなりフリーではない有料ソフトのご紹介です。
この製品には、Drafting CAD Proと下位製品版のDrafting CADがあります。Proでは、DXF/DWGファイルが扱えて、レイヤーが使えます。
ただし、図面を書くだけの場合は下位製品でもいいと思いますが、他のCADとのデータのやり取りやレイヤー分けしたい場合にはProを使った方がよさそうです。

インターフェイス

クリックすると、拡大された画像が別窓で開きます。

DraftingCADPro.jpg

VectorWorksで作った図面を、DXF形式とDWG形式でそれぞれ取り込んでみました。
MACの場合、DXF/DWGファイルを右クリック→→このファイルで開く→その他→アプリ選択でDrafting CAD Proを選択すると開けます。

元の図面はこちら。
照明
ステージ

DXF

DraftingCadpro Right dxf

DraftingCADPro Stage DXF

DWG

今度は、DWGファイルを変換してみます。製品版Proだと問題ないとは思いますが、体験版だと文字がずれたり消えたり文字化けしてしまいました。
DraftungCadPro Right dwg

DraftnigCADPro Stage DWG

操作性

”CADソフトとドローソフトの良さを併せ持ったデザインソフト”と謳っているいるだけあって、直感的に使える感じです。今までベクターワークスを使ってきた方はもちろんのこと、初心者でもある程度いじっていれば、覚えるのではないかと思います。ユーザーサンプルにも舞台図面が載っているくらいなので、舞台図面でも使いやすいと思います。

X軸とY軸のスケールは、任意のところクリックすると、そこが0地点になってくれます。また、デフォルトで、建築や電子記号のなどのシンボルデータがぎっしりと入っています。舞台装置などで使えそうです。

価格

【Drafting CAD Pro】

【Drafting CAD】

他のCADファイルを取り込むこともなければ、レイヤーなんて使わないなんて方は、こちらの方が圧倒的に安いです。

おすすめ度

★★★★☆
今のところ、くらげの中では第一位です。難点は、文字化けと価格。
まだまだCADソフト探しの旅は続く。

舞台で使えるフリーCADソフトを探す企画・目次

  1. フリーのCADソフトで、仕込み図は書けるのか試してみる
  2. 舞台で使えるフリーCADを探す.2 〜点と線で描くフリーCADソフト【QCAD】
  3. 舞台で使えるフリーCADを探す.3 〜QCADから派生したフリーCADソフト【Libre CAD】
  4. 舞台で使えるフリーCADを探す.4 〜Windows専用の国産フリーCADソフト【AR_CAD】
  5. 舞台で使えるフリーCADを探す.5 〜 操作画面がわかりやすいWindows専用CAD【RootPro CAD】
  6. 舞台で使えるフリーCADを探す.6 〜AutoCADと似た操作感のフリーCAD【Draftsight】

コメントを残す


goToTop