朝ドライブで道志まで

月恒例、カーシェアリングを使ってのドライブの日がやってまいりました。
今回の目的地は、山梨県道志村。出発は、いつもより少々遅い午前6時。使う車は、日産ノート。いつもは予約と同時にナビの設定もしてしまいますが、今回はナビなしで向かいます。

それでは、出発進行〜!
この時期だとすっかり日も登っていて早朝という感じがしませんが、それでも道路は空いていて快適です。道志へは、R16からR413を経由して道志みちのR412に入りますが、ナビの案内がないためついうっかり手前で左折。ところが、この道は新しい道も入り交じり、信号も少ないためR413よりも快適なのでした。
道志みちに入ると、ほとんど車もなく順調に進み、途中のコンビニで休憩。くねくねした山道をひたすら進み、午前8時、道志の道の駅へ到着。
せっかくなので、付近を散策することにします。

道の駅周辺を歩いて散策

まずは、この橋を渡ります。
DSCF7454.jpg
川の向かいの道を、山の方へ登ります。8時過ぎでもまだ肌寒く、クローバーが露で濡れています。
DSCF7458.jpg
田んぼからは、けろけろとカエルの合唱が聞こえてきます。
DSCF7459.jpg
何の花だろう。
DSCF7462.jpg
ギザギザした葉っぱ。
DSCF7463.jpg
大きな葉っぱ。
DSCF7465.jpg
民家の軒先でイノシシ発見。
DSCF7467.jpg
途中で凶暴そうな数匹の番犬に吠え立てられたりしながら、40分ほどで道の駅に帰還。売店も開いたことだし、お土産にワラビとクレソンとカブの漬け物を購入。食堂でクレソンつけ麺を食べたかったけど、厨房が忙しくて声を掛けても店員さんが出てきてくれなかったので断念。

とりあえず、道志を満喫したので帰ることにします。

滝を見つけた

途中、”雄滝と雌滝5分”という看板を発見。5分なら行ってみようと車を停めて、行ってみることにしました。

しばらく濡れた斜面を登ると、滝を発見。もっと近づきたいけど、この先行けそうで行けません。
DSCF7477.jpg
最初は、手前の小さな流れを雌滝だと思っていました。ですが、引き返す途中もう一方に滝があるのを発見。どうやら、こちらが雌滝のようです。

こちらも、近づけそうで近づけません。そして、雄滝も足下が不安定ですが、雌滝方面は丸太を渡ったりと少々サバイバル気味な地形です。
DSCF7479.jpg

滝見物のあとは、まっすぐおうち目指して帰ります。帰りはナビを設定したらR413進んだけど、かなり混んでいて信号が多いので、けっきょく行きと同じ道で帰りました。
午前11時30分、駐車場到着。
午前中に帰って来たのに、充実したドライブでした。今日のうちにワラビのアク抜きすることにします。

覚え書き

  • 走行距離 : 120km
  • 利用時間 : 5時間36分
  • 利用料金 : 4,020円(6時間パック)
  • 利用後の返却証メールに、今回から急加速発進回数と急減速発進、最高速度の記載されていました。安全運転心がけます。

2 Comments

よしよし

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
道志のかっぱ橋、シンメトリー構図が素敵です。
水平構図がバッチリですね。
道志、嫁さんが好きなので、2ヶ月に一度ぐらい出掛けて楽しんでいます。
山梨県なのですが、近場の神奈川にも感じるぐらいに身近な場所です♪

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
よしよしさん
いらっしゃいませー。
道志です♩宣言どおり行ってみました。
写真、いつも曲がっちゃうのですが、今回はばっちり撮れました。確かに道志は神奈川のように感じる一番身近な山梨ですね。
今回は温泉も入らず湧き水も汲まず厚木のカフェにも寄らずだったので、また行こうと思っています♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください