そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

htmlに始まり、htmlで終わるhtmlday

昨日は、htmldayでした。

Webの勉教をしてきて、つい最近までそんな日があるとは知らなかったのですが、毎年6月の第二土曜日に全国各地でhtmlに関するセミナーが開催されるお祭りの日だそうです。くらげは、去年HTML5とCSS3のセミナーを受けたときに知り合った先生からお誘いを受け、朝活会が新宿のカフェであるというので参加することになりました。

朝活開始

朝7時。新宿のカフェに着くと、htmldayのTシャツを着た先生と数名の男性陣が歓談をしています。その中へ、どきどきの潜入。
みなさん、WEB関係の方々ばかりで、一人駆け出しのくらげ。やっぱり緊張します。簡単に自己紹介などをしつつ、いろんなことを歓談し、名刺交換。この日のために急いで調達したようなものです。
10時前直前に朝活会最期の参加者が登場したところで、朝活会はお開き。残った数名でしばらく歓談していましたが、10時30分過ぎには解散しました。

で。
まだ、ルミネすら開いていない時間。しばらく新宿界隈をうろうろして、ベルクでビール付きランチをしながら、思い切ってhtml5ナイトにでも参加してみるかと決意。

html5ナイトとは?

”あらゆる業界、技術要素を巻き込んでいるHTML5/Web標準の全体像を、一晩にして掴めるLT大会が開催されます!
「htmlday2014」最大規模の合同懇親会!htmldayの他のイベント参加の帰りに、気軽にご参加下さい。”

というイベントです。サイトの文面をそのままコピペさせていただきました。
開場は、神保町の大きなビル内にある企業の一室で、18時30分開場です。キャンセル待ち150名と聞いていたけど、いちおうキャンセル待ちしてみることにします。

htmlナイトに潜入

神保町着いたのは、17時30分。この時点で、キャンセル待ちはまだ140名ほど。続々とキャンセルが出ていますが、まだ入れるかわかりません。
神保町をふらふらしながら18時45分まで暇をつぶし、おそるおそる案内スタッフにキャンセル待ちの旨を伝えます。

すると。あっさり入れました。
htmlday.jpg
いいとは言われたものの、このあとあふれてきて座れない人が出たらどうしよう、なんかPC持っている人ばっかだしどうしようと、落ち着きません。ですが、遠慮していても仕方ないので乾杯のビールをいただいて遠慮なく飲み干し、そのあと焼酎とかもおかわりしておきました。

イベントは、20名の各エキスパートによるhtml5やその他html5関係の技術解説がメインです。でも、勉強会ではないので、お酒を飲んでピザを食べながら聞くことができます。
駆け出しにとって話は難しいながらも、ためになる話ばかりです。中には、笑わせるような演出も盛りだくさんで、楽しむことができました。

このイベントに参加してみて、世の中にはくらげがまだまだ知らないWEB技術がいっぱいあって、これを舞台技術に応用できたらもっと変わっていくのではないかと思いました。
舞台業界では、まだまだWEB技術を取り入れていく余地が十分にあります。舞台照明でも、LEDの普及によって今までの概念が変わっていきました。同じように、WEB技術で舞台装置、音響技術、美術、果ては舞台設備までもがWEB技術との連携によってもっと変わっていくのではないかと思います。ある程度メーカー側でハード面とソフト面の対応が必要ですが、できないことはないはずです。

ただ、非常に残念な点が一つあります。
それは、お酒を飲み過ぎてライトニングトークの内容をほとんど覚えていないということです。なので、どの技術が舞台に応用できるかなんてうっすらしか覚えちゃいません。昼間からビール飲んで疲れるほど歩き回ったので、仕方ないことですけど。しかも、帰り際にお酒が余っているからって処理のお手伝いもしてあげたし。

そんなわけで、朝から有意義なhtmldayを満喫できた一日でした。

Massage
  1. よしよし より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    飲み過ぎの話が増えたような。
    気のせいかな???

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    よしよしさん
    いらっしゃいませー。
    う〜ん、そんな頻度で飲まないので増えてはいないはずです。むしろ減っています。

コメントを残す


goToTop