そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

走って足底筋痛める

毎週、1回か2回は必ずジムに通っています。

メニューは、バーベルを持ってスクワット12回3セット、各種マシントレーニング、腹筋12回5セット。そして最後は8.0~8.5km/hで走ります。
ランニングはこのところ走れて30分台でしたが、続けて通うようにしたらやっと60分まで回復しました。

ところが、走っていて40分を過ぎると足裏にびきっと痛みが走ります。ただ、しばらく走っていると痛みも引くのでそのまま60分目指して走り続けます。
帰りに、いつものように整骨院で肩と背中を揉んでもらい、ついでに足裏も診てもらうことにしました。どうやらこの痛みは、くらげの足が偏平足で足の外側に重心が乗っているがために起きるようなのです。でも、くらげだしなー。

足を揉みほぐしてもらうと、足裏とすねとふくらはぎに激痛が走ります。思わず、「い〜た〜い〜!!!」と叫びながら施術ベッドをばしばし叩いていました。汗も噴き出してきます。どうやら、それくらい足に負担が掛かっているようなのです。

最後に、テーピングをしてもらうことになりました。
くらげ
痛めたのが先週だったのですが、今日は走る前に貼ってもらいました。すると、しっかり親指の付け根で着地して蹴りだしているのがわかります。そして、40分台になっても激痛が走ることなく50分台まで走ることができました。

先生曰く、こうやってテーピングで土踏まずを作って正しい着地を覚えていったほうがいいとのことでした。
土踏まずって大事です。くらげだと気づかないけど。

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop