そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

本厚木駅から七沢森林公園までカフェを探してひたすら歩く散歩

近頃、パソコンにかじりついてばかりの毎日。たまには自然の中に身を置きたい。
ふと思い立って、本厚木駅から七沢森林公園まで歩くことにしました。途中、Happy Cafe食堂というカフェでランチをします。

このカフェは、ブログ仲間のゆうきさん(@とことこ長野ゆうき)がブログ内で訪れていて、気になっていました。普段滅多にカフェでご飯なんて食べないのですが、今回はこのカフェを目指して歩くことにします。

11時30分、本厚木駅出発。

学生のころは毎日のように立ち寄っていたこの駅も、最近はめったに訪れなくなりました。パルコが閉店してからは、周辺もシャッター街となり一時治安の悪いときもありましたが、今ではいろんなお店が並び、すっかり生まれ変わっていました。

商店街を抜けて厚木中央公園まで来ると、何やらイベントをやっているらしくテントがたくさん並んでいます。何だかそそるいい匂いもしています。
DSCF7893.jpg
青年会議所の第42回 「神奈川ブロック大会 厚木大会」というイベントで、厚木やその周辺のお店が一同に出店しています。飲食店だけでなく、団体が厚木名物を売ったりもしています。厚木といえば、もちろん”シロコロ(ホルモン)”と”とん漬け”(豚の味噌漬け)、”鮎”です。ここはやはり、シロコロしかありません。
ちょうど焼いている途中だったので、暫し待つことに。焼きながら、お店の方がいろいろ教えてくれました。

とん漬けは、今10件ほどのお肉屋さんで作っています。それぞれ店舗によって味噌の調合が違うため、それぞれのお店によって味が変わるそうです。ちょうど焼きあがったとん漬けを試食させてもらいましたが、ここ”肉の田口”では、3種類の味噌をブレンドしているそうです。一欠でも、ご飯が食べたくなるおいしさです。

そして、マルコロは腸の一部で中身が詰まっています。たくさんは取れないので、こてっちゃんで使われているぺらぺらした部分を混ぜているそうです。
そして、おまちかねのシロコロ。
DSCF7896.jpg
そして、名前に惹かれて買ったのが、海老名の”串亭 厨”というお店で出している「生つくね」です。なんで生つくねなのか忘れましたが、ジューシーでタレが好みの味でした。
DSCF7894.jpg

では改めて、カフェへ

お腹と心が満足したあとは、カフェ目指して歩きます。目標地点は、県道603号線。場所は、小野橋北交差点付近。地図はなし。くらげ勘ナビだけが頼りです。

あっち行ってこっち行ってそっち曲がって、亀の子橋という橋を渡ります。なんでも、上流に架かっていた「千歳橋」に対して「万年橋」であったが鶴は千年亀は万年にちなんで「亀の子橋」となったとか。また、多くの亀も生息していたそうです。
DSCF7904.jpg
湘北短大と東京農大のキャンバスを通り過ぎ、ぼうさい公園というだだっ広い公園に着きました。その名の通り防災公園ですが、広くて眺めもよく、子どもが遊べる遊具や水浴び場所もあります。

公園を抜けて右行って左行ってヨークベニマルで飲み物買って、右行って左行って登って下ったら、県道らしき道路に着きました。そのまま、山の方へ進みます。そして、田園風景が見えてきました。
DSCF7907.jpg
川沿いの道をひたすら北へ進みます。
DSCF7908.jpg

くらげとかめ

幹線道路に戻り歩いていると、ふと急に車が停まって同乗者が何やら道に落ちていたものを拾って街路樹の茂みに置きました。置かれたものはのそのそと歩道へ動いて止まったので、なんだろうと近寄るくらげ。

亀です。
DSCF7910.jpg
さすがに、この場へ放置しておくわけにもいかず。最初はペットが逃げ出したのかと思いましたが、そういえば亀が生息しているらしいと思い出し、川へ戻してあげることに。
最初は抵抗していた亀さんも、「川に戻してあげるからね」というと、少しだけ顔を出しておとなしくなりました。そして、すぐ近くの玉川へ急いで亀さんを移動します。

川へはガードレールがあって入れないので、ガードレールの下に亀さんを置き、「ここから先は自分で戻るんだよ」と諭しました。すると、しばらく顔を出して川を見ていた亀さん。ずるずると滑るように堤防を降りて行き、すいすいと泳いで消えていったのでした。

亀さん、恩返しにThunderbolt displayとi Phone6 plusがほしいとは思っていないからね。うん、全然思っていないから。

カフェはどこ?

それにしても、一向にカフェが見当たりません。おかしいなぁ。
それもそのはず、603号線小野橋北側の先の森の里方面の道を入った右側のはずが、くらげの頭のなかでは名前忘れたけど交差点の角を左に曲がったところ、カフェの名前はぜんぜん違う名前に変わってしまっていたのですから。

探しているうちに、七沢温泉郷へ。
DSCF7916.jpg
川沿いの道には、きれいなタマムシがいました。
DSCF7912.jpg

そして、七沢森林公園に到着

カフェは見つからなかったけど、森林公園には無事に着きました。
DSCF7918.jpg
野外ステージというところに芝生の客席があったので、そこにごろんと寝てまったり空を眺めます。静かな森のなか、聞こえてくるのは風の音と蝉の声だけ。誰もいないくらげだけの世界。ああ、空が広いなぁ。
DSCF7920.jpg
しばらく休んでから、今度は公園内を散策。見晴らし台で地上を見下ろし、ヤマビルのいる谷沿いの道を抜け、ひたすら歩いてようやく公園の外へ。

諦めきれずにまた探すことに

そのまま、来た道を本厚木方面へ戻ります。バスで帰りたいところですが、やっぱりカフェを諦めきれないのです。ぜったい夕飯でカレー食べるんだもん。
諦めきれずにひたすら戻り、雨雲に後を付けられながらひたすら603号線を南下。交差点ではくまなく店を探します。ひたすら交差点でカフェを探していたら、246号線にぶつかりました。すっかり南下し過ぎてしまったようです。

あれ?カフェは?

けっきょく、見つからずにバスで駅まで戻る

さすがにもう、疲れ果てたのでこの先はバスで帰ります。と言っても、なかなかバス停が見つからず246号と側道を探してバス停までようやくたどり着きました。ちょうど10分後に来るバスに乗ることができて、やっと本厚木駅へと帰ってくることができたのでした。

え〜ん、カフェでカレーが食べたかった・・・・。次はバスか車で向かいます。

今回歩いた距離、21.2km。
七沢

Massage
  1. ゆうき より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    運動お疲れ様ですくらげさーん!
    これ、僕のとことこ厚木編とすっごくルート似てるんですよー!びっくり!しかし七沢まで歩いて戻るだなんて!!すご!!
    HAPPY Cafe 食堂、なんで見つからなかったんでしょう・・・??写真見てる感じ、目の前通ってるはずなのに・・・
    HAPPY cafe 食堂、なんで見つからなかったんでしょうね・・・??

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆうきさん
    いらっしゃいませー。そうなんですよー。ゆうきさんの散歩ルートとほぼ被りました(笑)今回は載せませんでしたが、農産物直売所にも立ち寄っています。
    カフェはですね、603号線から森の里方面へ登るルート上にありました。くらげはそのまま川沿いを温泉方面へ進んでしまったので出会えず・・・。
    今回歩いた距離の21kmは意外と歩けるものです。しかも、ちょうどハーフマラソンと同じ距離。
    途中できちんと水分と食事をしていて、きちんとした靴ならここまで疲れはしなかったと思います。次回、ちゃんと靴などの装備を整えてまた20kmほどの長距離散歩を企画中です。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

goToTop