PCも余裕で入っちゃう、大容量の快適なトートバッグを買いました

このところ、ノマドしたりとかでMac Book Air 13″をたまに持ち歩くので、余裕で入れられるくらい大きなトートバッグを探していました。
今まではショルダーバッグに財布や携帯、ポーチなどを入れて、MARKS&WEBのトートにMBAを入れていました。

ところが、このトートバッグがちょうどMAc Book Airにぴったりすぎるサイズのため、他の荷物が入らないのです。
それに、PCバッグを別に持ったりせずに荷物は1つにまとめてしまいたいのです。

なかなかこれというものに出会えずにいたのですが、たまたまネットで見つけたのがこちら。

こちらに、コンセプトなどの詳細が載っています。安藤美冬×ROOTOTE ワーキングトート
くらげが求めていることを、ほとんど体現してくれています。ちょうど今日は都心に出る用事があったので、帰りに渋谷の東急ハンズで実物を見てお買い上げ。

こんな用途で使います。

DSCF8063.jpg

家じゃ作業がはからないから、外でやることにする。ノマドワーク仕様

DSCF8058.jpg
内側には、クッション材装備のPCを入れられるポケットがあり、さらに内側にはタブレットも入れられます。反対側のポケットにはスマフォや携帯、ルーターを入れるポケットが付いています。
本体には、折り畳み傘とストール、資料などを入れてもまだ余裕です。

今日は照明のお仕事。現場仕様

DSCF8060.jpg
雪駄、工具バッグ、ウィンドブレーカー、現場グッズ、水筒だって余裕です。ヘルメットと安全帯も入っちゃうかも。そんな現場には行かないけど。

ひたすら待つのが仕事。待機時間の長い小屋仕事仕様

DSCF8062.jpg
ウィンドブレーカーと現場グッズ+暇つぶしのPCとおやつは欠かせない。

あーいい湯だな。日帰り温泉仕様

DSCF8061.jpg
バスタオル、着替え、お風呂セットを入れたところでまだまだ入る。1泊旅行だって余裕です。

今日もがっつり筋トレして走るぞ。ジム仕様

DSCF8068.jpg
スポーツタオルにウェア上下、運動後に飲むプロテインと運動中に飲むBCAA入りドリンクを入れています。

ここがいい

  • 肩紐が、肩に掛けられる。
    くらげは手で持つより肩に掛けるほうが好きなのですが、肩紐が短いトートが多いのです。でも、このトートだと肩に掛けることも考えられています。しっかり肩に掛ければ、がっつり詰めてもさほど重さは感じません。
  • 側面にポケットが付いている
    バッグの側面にファスナー付きのポケットが付いています。このポケットにお財布を入れたりするとけっこう便利なのです。
  • DSCF8070.jpg

  • 底が広く、底板が付いている。
    底が広いので、自立できます。何が入っているのかも、一目瞭然です。底板は外すこともできます。
  • DSCF8066.jpg

  • PC側と本体、両方にホックが付いている。
    トートバッグには、ホックが付いていないのも多いのですが、このトートはPCポケットと本体側にそれぞれホックが付いています。うっかりPCが飛び出したりする心配もありません。

DSCF8067.jpg

ここがやだ

  • 色のバリエーションが少ない。
    色は、黒と生成りの2色のみです。くらげは、汚れが目立つと嫌なので黒にしました。おかげで、写真写りが悪いし、現場仕様だとまっくろけっけ。ネイビーとか紫とかきれいな色もあるといいな。
  • 中と外の生地の色が一緒
    中と外の色が違っていたり、柄が入っていたらもっとおしゃれなのに。
  • 重い
    バッグ自体、結構重たいです。中身が入ると余計に重たくなります。丈夫な分、そこは割り切るしかありませんが。

締めくくり

こんなできるバッグを持てば、きっとできるくらげに見えるに違いない。うむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください