ガチガチに凝り固まった肩をヤムナメソッドでほぐす

ヤムナボディローリング体験・第二弾。

ヤムナボディローリングとは、大小の硬さの違うボールに身体を預けて筋肉をほぐす、アメリカ生まれのメソッドです。前回初めて受けてみて、自分で身体をほぐすことができる手軽さと、ボールだけでしっかりとほぐせる効果の高さに感銘を受けました。

初めての体験記はコチラ

今週はWebデザインの仕事が忙しく、11時から22時近くまでずっとマウスを握りっぱなしでした。10時間もパソコンを見つめてマウスを握っていると、肩はバリバリ、背中はゴリゴリ。とても軟体生物のクラゲとは思えないほどカチンコチンに身体が硬くなります。
そこで、ちょうどヤムナ・オープンクラスが肩こり解消プログラムだったので、受けることにしました。

身体にアイロンかけるみたいに伸ばす

まずは、身体の中心である背骨から伸ばしていき、お腹から胸、そして身体の側面を伸ばします。
ヤムナ_02
ボールだと、ストレッチポールと違って身体にフィットするので、「あーそこそこ」という感じでしっかり凝っている部分に効きます。まるで、アイロンで伸ばされているような気分。

背骨伸ばすだけでも十分気持ちが良いのですが、身体の内側、側面を伸ばしていくうちにカチンコチンの身体が引き伸ばされて緩んでいくのがわかります。

注意事項

硬さや大きさが計算されたヤムナ専用のボールを使っていますので、イラストをご覧になり違うボールなどで行わないようにしてください。

また、肋骨正面の一番下の剣状突起という部分と、脇腹の一番下と二番目の肋骨は固定されていなくて折れやすいので、当てないようにしてください。
まずは、レッスンを受けてこのスッキリ感を体験してください。インストラクターの香月葉子さんのブログはコチラ
やったあとのスッキリ感はやみつきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください