そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

Google アドセンスのアカウントが停止になりました

少しでも小銭が稼げるブログにしようとこのブログにGoogle AdSenseを設置し、こつこつ小銭をためていました。
しかし、最近になっていきなりGoogle AdSenseのアカウントが停止になったのです。

グーグルからのメールによると、理由は「無効な操作」。
くらげにとっては、青天の霹靂です。
まったく身に覚えがございません。身の潔癖を証明すべく、いろいろと調べながらあがいてみました。

停止に気づくまで

2週間前のこと。もう一つのブログ、”くらげ製作所”を更新したので確認したところ、Googleのアドが表示されていませんでした。

こちらのブログも確認してみると、あれ?こちらも表示されていない。グーグル先生聞いてみると、アカウントが非承認されると表示されなくなるそうです。アカウントの停止を伝えるメールも届くとのことで、慌ててゴミ箱を漁ると、あ、あった。4日前に届いていたメールをうっかり捨てていました。

グーグルからのメール

こちらがそのメールです。

いつも AdSense をご利用いただきありがとうございます。
Google では、広告掲載プログラムをご利用いただくことで、サイト運営者、広告主、ユーザーの皆様に利益をもたらすオンライン エコシステムの構築に努めております。そのため、ユーザーや広告主の皆様に対する行為がエコシステムに悪影響を及ぼす恐れのあるアカウントに対して措置を講じることがあります。このたび、お客様の AdSense アカウントで無効な操作が検出されたため、アカウントを停止させていただきました。
具体的な違反の内容につきましては、お客様に提供できる情報が限られており、アカウントで検出された無効な操作に関して詳しい情報をご希望かと存じますが、Google 独自の検出システムを保護するため、これ以上詳しい状況をお知らせすることはできません。
サイト運営者様によっては、大幅な変更を加えて違反内容を修正したり、積極的に AdSense プログラム ポリシーの遵守に協力していただける方もいらっしゃいます。そのため、Google ではサイト運営者様と協力して問題を解決できるよう、お申し立ての手続きもご用意しています。お申し立てに際には必ず、トラフィックの分析詳細など無効な操作の原因と考えられる理由についてご記入ください。こちらのフォームからお申し立てを送信していただきましたら、その内容に応じて対応させていただきます。また、アカウントが閉鎖される一般的な理由をご確認いただいたうえでフォームを送信してください。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Google AdSense チーム

”無効な操作”というのは、下記のようなことです。

無効なクリック操作とは、広告主の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増加させる可能性のある行為によるクリックやインプレッションのことで、こうした操作に対して Google が広告主様に費用を請求することはありません。このような操作としては、サイト運営者様のサイトでご自身が行う広告のクリックや、サイト運営者様に依頼された第三者による広告のクリック、自動的なクリックツールやトラフィック ソース、ロボット、その他の不正なソフトウェアを使用した操作などが含まれますが、これらに限定されません。
Google 広告のクリックは、ユーザーの純粋な興味に基づいて行われる必要があり、プログラム ポリシーでは、クリック数や表示回数を作為的に増加させるいかなる行為も固く禁止されています。

グーグルに意義を申し立てる

そもそも、最近は平日はほとんど書くネタがなくてFC2にログインすらしていないってのに。自分でクリックするわけありません。

ただ、1つ気になるのが、先月末か今月頭あたりにGoogle AdSenseのチェックをしてみたところ、インプレッション収益がいつもは1円とか多くて150円だったのに、急に2万とかに跳ね上がっていたんです。そのときはさほど気にも停めていなかったのですが、もしかしたら何か関係があるのではないかと思いました。

〜インプレッション収益とは〜
インプレッション収益(RPM)は、表示回数 1,000 回あたりの見積もり収益額を表します。インプレッション収益は実際の収益額ではありません。見積もり収益額をページビュー数、表示回数、またはクエリ数で割り、1,000 を掛けた値です。

平均10PVだったのが、最近になってようやく1日40PVくらいになったくらげ模様で、いきなりそんな数字をたたき出すはずがないのですよ。今考えてみれば。
そんなこともあり、Googleさんに文句言っていました。

Googleに不服を申し立てて審判を待つ

申し立てには、上記のメールにあった申し立てフォームから行います。

Ado_02.jpg

「不正な操作の原因と考えられる疑わしい IP アドレス、参照 URL、リクエストに関して、お客様のウェブサイト、モバイルアプリ、YouTube チャンネルのトラフィックログやレポートのデータをご記入ください。」
と言われても、アカウントが停止されては解析できません。

いちおう、Google AnalyticsとPt engine、FC2のアクセス解析でも調べてみたのですが、よくわからず。一番多いアクセスは、Google botです。

念のため、記事更新頻度が少ないのにインプレッション収益が跳ね上がった旨は書いて、Googleに送信。
あとは、審判が下るのを待つだけです。

そして、審判が下る

3日後。Googleからまたメールが来ました。悲しいお知らせでした。

いつも AdSense をご利用いただきありがとうございます。
このたびは、申し立てのお問い合わせを承りました。AdSense プログラムのご利用継続をご希望ということで、お客様のアカウントの詳細と併せてご提供いただいた情報を確認した結果、誠に残念ながら、お客様の AdSense アカウントを再開できないとの判断に至りました。

お客様のアカウントでは、今後のお支払いが停止され、これまでのお支払いの再発行もできなくなります。未払いの残高と Google に分配された収益はすべて、影響を受けた広告主様に払い戻されることになります。また、お客様は利用規約に違反したため、今後 AdSense プログラムにご参加いただくことはできず、新しいアカウントを作成することもできませんのでご了承ください。
お客様のアカウントで検出された無効な操作に関して詳しい情報をご希望かと存じますが、Google 独自の検出システムを保護するため、これ以上詳しい状況をお知らせすることはできません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Google AdSense チーム

残念ながら、訴状は棄却。アカウントは永久に停止され、コツコツと溜め込んだ報酬の1500円も没収となりました。

締めくくり

正直ホッとしたのもあります。もう、いろいろ気にしなくていいのです。あと、邪魔な広告も消えたのでデザイナーとしては良かったと思います。
これからは、収益など気にすることなくのびのびと好きなように更新していこうと思います。

・・・・ぐすん。

コメントを残す


goToTop