冷凍庫の保冷剤でホットパック

Webデザイナーの仕事を始めてから、週3日は6時間以上ずっとモニターにかじりついています。おかげで、仕事が終わると目がしょぼしょぼ。最初の頃は慣れなくて、目ん玉がズキズキするほどでした。安いメーカーのモニターで画面が白っぽいのでよけいに疲れるのです。

疲れ目には、目のマッサージが一番手軽に効果がありますが、目の周りの筋肉を温めて緩めることも重要です。
ドラッグストアに行けばレンジでチンするホットパックが売られていますが、もっと身近なもので代用できます。それが、どこの冷凍庫にも必ずある、保冷剤です。この保冷剤を使ってかんたんなホットパックをつくります。

ホットパックのつくりかた

保冷剤_02
電子レンジは、破裂する危険性があるため使いません。くらげ邸にはチンする機械がないので問題ありません。
お湯は沸騰させても、保冷剤は沸騰させないでください。熱くてとても乗せられなくなります。

このホットパックをして寝ると、とても気持ちよくてとろけるような夢心地で眠りにつけます。起きたら目もスッキリ。
また、寒いときには首筋や背中、腰に当てると身体が温まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください