そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

約束を果たしに日光へ

学習センターにいたころ一緒に仕事していた音響さんが亡くなってから、早8年。ようやく会社の会長と墓参に行くことができました。

当時社長だった会長から顔を合わす度に墓参りに行きたいと言われていて、もっと早く行くことはできたのです。だけど、会長が忙しくて予定が合わなかったり、会社を辞めてからさらに疎遠になってしまったりして、今日の今日までずるずると伸びてしまいました。

くらげが行くのは、6年ぶり。新宿から東武線直通の特急に乗って向かいます。
日光墓参_01

切符の日付を間違えて購入しちゃった事件発生

ちょっと早めに着いて、駅弁でもゆっくり選ぼうと20分前に改札口へ。そしてふと切符を見ると・・・。
日光墓参_02
うっかり間違えて5日で購入しちゃいました。4日前に買って、何度も切符を見ていたのに、全く気づかなかったのです。急いでみどりの窓口へ向かい、切符の買い替えることに。すると、買い替えは無効で、一度払い戻しをしてから再度発行しないといけないとのこと。手数料が一人分につき840円掛かります。ぐすん。

更に事件発生。財布を覗いたら、1万円だと思っていたお札が千円札でした。そして、あろうことかクレジットカードを家に置いてきてしまいました。
と、そこへ会長から電話が来て、みどりの窓口にやってきました。そして、カードを出して乗車券と特急券を支払ってくれることになりました。さすが会長!

しかし、うっかり現金で払い戻しをしたところへカードを出したため、もう一度発券し直してもらうことになり、さらに時間が過ぎていきます。そして、乗車6分前に手続完了。

東武線直通の特急が停車しているホームは、新宿駅のかなり端っこにあります。焦る気持ちを抑えて急いで向かい、発車1分前に乗車完了。
DSCF0001.jpg
はー、焦ったー。

今回、”JR・東武鬼怒川往復きっぷ”というオトクな切符を購入しました。この切符を使うと、東京都区内からの利用だと1,320円オトクになります。詳しくは、こちらをどうぞ。

特急に揺られて日光へ

きぬがわ5号鬼怒川温泉行きは順調に進んでいきます。急いでいて駅弁を買う暇がなかったので、車内販売のお弁当をいただくことに。写真撮り忘れたけど、鶏肉のお弁当でした。
そして列車はJR栗橋駅へと到着。ここから東武線に入るため、一度電圧切り替えの関係で車内が一瞬暗くなります。

東武線に入ってしばらくすると、だいぶのどかな風景が広がってきました。
DSCF0012.jpg
この一帯は、稲みたいなものが青々と生い茂っています。稲はこれから田植えの時期なので、おそらく麦だと思われます。ちょうど、麦を刈っている風景が見れました。
DSCF0014.jpg
15時前、下今市駅へ到着。ここから、日光方面へ乗り換えます。東武日光線東武日光行きに乗り換えて2駅目。
14時49分、東武日光駅へ到着です。

お墓が見つからない事件

音響さんが眠る墓地は、駅から10分程度のところにあります。コンビニでお線香を買い、花屋で仏花を購入。そして、6年ぶりに墓地へと到着。ところが。
日光墓参_03
思い当たる場所を調べてみても、同じ名前のお墓が何箇所もあって、まったくわかりません。これ以上探しても仕方ないので、お寺に戻って聞くことに。お坊さんに施主の名前と場所を聞いて、やっとお墓の位置が判明しました。

お花を備えて、お線香をあげ、お水を掛けてあげて時間がかかったことを詫びてお墓をあとにしました。

さて、無事に約束も果たせたことだし、このあとはお楽しみ。ゆば料理食べるぞー!!きゃっほーい!

いざ、湯波料理のお店へ

日光では、ゆばのことを湯波と書きます。ネットで湯波料理の店をさんざん調べたのですが、時間的にランチ営業が終わる時間です。その中で、ランチ営業が長くて比較的評判がよくて、歩いていける距離にあるお店を必死で探しました。

参道は、東照宮方面へ向かう車が大渋滞しています。おそらく、今日泊まりに行く人たちの車列で、今市インターチェンジあたりからずっとつながっていると思われます。歩道は、観光帰りの人達でごった返しています。
15分ほど歩いて、目的のお店へ到着。

こちらがそのお店。
DSCF0022.jpg

ところが。
日光墓参_04

く・・・これが一番の楽しみだったのに・・・。

仕方ないので、駅に戻って駅前で軽く食べることにしました。近くにバス停があったので、バスに乗って戻ることにします。しかし、あと5分で来るはずのバスは、10分待っても来る気配がありません。列車の時間も迫ってきているため、歩いて戻ることにします。

実は、本来は17時台に乗る予定だったのですが、新宿行きの列車の本数が少ない上に、日にちを間違えたために17時台は取れず、1本繰り上げているのです。ああもう、くらげのバカバカ。
話をしながら歩いていると、あっという間に駅に到着。15分前に着いたので、駅構内で駅弁を購入。もちろん、名産の地酒も忘れずに。

16時39分、東武日光駅を出発。さて、ご飯でも食べますか。

ゆば御膳と、地酒。
DSCF0027.jpg
中身。ゆば御膳って言っておきながら、ゆば一個だけ。
DSCF0028.jpg
会長は、ささむすび。中に鱒が乗ったおむすびが包まれています。
DSCF0026.jpg
ご飯を食べたあとは、のんびりと窓の外を眺めて過ごします。行きと同じ方向なのが残念です。

18時36分、新宿駅に無事に到着。1時間40分の短い旅行でした。
今度は、空いている平日の早い時間に出て、絶対に湯波料理を食べてやります。

Massage
  1. kenzo より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おつかれさまでした
    行きにのっけから何かしでかすと、大概その後も一悶着ありますよね^^;
    と個人的&経験則でそう思います。
    ささむすび美味しいですよ~くらげさんもささむすびにしたら良かったのに(笑)

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    kenzoさん
    いらっしゃいませー。そうなんですよ、続くときは続きます。
    どーしてもゆばが食べたかったので、ゆば御膳一択でした。でも、ささむすびかマス寿司も食べたいので、今度行くときはそっちにします。

コメントを残す


goToTop