調布駅から深大寺まで歩く

今日は、久々に調布にある深大寺を訪れます。

散歩の相棒は、この間手に入れたばかりのトイデジ。前回は同じくトイデジのVista Questで訪れましたが、今回はデジタルハリネズミ3.0、通称デジハリです。きっとまた違う雰囲気の写真が撮れるに違いありません。
前回訪れたときの記事:ふらり古刹散歩

深大寺は、京王線調布駅の北側に位置するところにあります。バスを使うと15分から20分ほどで着きますが、今回はせっかくなので調布市内を散策すべく歩いて向かうことにします。

調布駅を出発して、布多天神社へ

調布の街は、ゲゲゲの女房でもおなじみの水木しげる先生が住んでいる街です。なので、駅前の商店街にはあちこちに鬼太郎のキャラクター像が設置されています。

ちなみに、水木先生は鳥取の境港の出身です。境港の駅周辺にも鬼太郎のキャラクター像があちこちにあります。劇団にいたときに、島根の民宿へ向かう途中の夜12時くらいに車で通ったことがあるのですが、商店街はしんと静まり返っていて人っ子1人いないので、本当に動くのではないかと思ったくらいです。

商店街を過ぎた先には、布多天神社があります。
PICT0014.jpg
境内には、牛さんがいます。
PICT0016.jpg

なぜ牛が祀られているかというと、この神社は菅原道真公が配祀されているからなのです。菅原道真公の祀られている天満宮には牛が祀られている神社が多く、由来には諸説あります。

菅原道真と牛との関係は深く「道真の出生年は丑年である」「大宰府への左遷時、牛が道真を泣いて見送った」「道真は牛に乗り大宰府へ下った」「道真には牛がよくなつき、道真もまた牛を愛育した」「牛が刺客から道真を守った」「道真の墓所(太宰府天満宮)の位置は牛が決めた」など牛にまつわる伝承や縁起が数多く存在する。これにより牛は天満宮において神使(祭神の使者)とされ臥牛の像が決まって置かれている。

引用元:天神信仰 – Wikipedia

というのを、今回初めて知りました。お散歩って歴史の勉強にもなりますね。

深大寺へ到着

1時間近くかかると思ったら、45分くらいでした。途中のマックで眠気覚ましのコーヒー買おうとしたらポテトもうっかり頼んじゃったのでしばらく休憩したり、神社を参拝していたのでよけいな時間が掛かっていますが、まっすぐ歩けば30分くらいで着くはずです。

大きな通りから参道に入ると、とたんに雰囲気が変わります。こんな水車があったりとか。
PICT0021.jpg
中には石臼。ここで実際にそば粉や玄米を挽くことができます。
PICT0022.jpg
ここは、深大寺水車館という資料館です。中で記帳すると展示された水車などの歴史資料を見ることができます。中は暗いので、Finepixで撮影。
DSCF0167_.jpg
DSCF0169_.jpg
深大寺のそばの歴史などを知ることができます。

深大寺を参拝

こちらが本堂。
PICT0032.jpg
神代植物園の前に白い大きなもふもふ犬がいて、触りたい衝動に駆られました。
PICT0035.jpg
元三大師堂。
PICT0033.jpg

参道を散策

参道は、夕方でも賑わいを見せています。が、まだ16時を回った時間にも関わらず、少しづつ店じまいを始めようとする気配が。閉まる前に、あめやでお団子を購入。
そば串だんごのごまみたらし味。お茶と一緒に食べたいです。早く食べたかったので、ピントは合っていません。
PICT0045.jpg
こちら、鬼太郎茶屋。一目拝んでおきたかった店です。
PICT0041.jpg
こんな下駄が飛んできたら怪我じゃ済みません。
PICT0042.jpg
外で食事も販売していますが、こちらもそろそろ閉まる雰囲気なのでやめました。

駅まで戻る

すっかりどこも店が閉まってしまったので、これから駅に戻ります。帰りももちろん歩きです。
参道近くの大黒天と恵比寿尊。夕日に照らされていい雰囲気。
PICT0056.jpg
行きとは違う道で戻る途中、野川沿いを歩いていると農産物直売所を発見しました。
PICT0059.jpg
ここは、調布にぎわいの里という調布卸売りセンター内にある、直売所です。

中では、調布市内や全国各地のお野菜や果物が売られています。その中で、調布市内の農園で採れたびわを発見。
びわってたいがい透明パックにきれいに並べられて400円とか500円近いお値段ですが、ここでは小ぶりのびわが袋にぎっしり入って300円。思わず買いました。あと玉ねぎも。

それから、だいぶ遠回りして、駅に無事到着。

おさらい

ルートマップ

深大寺_01

今回訪れた場所のサイト

布多天神社
深大寺水車館
深大寺
あめや
妖怪茶屋
調布のやさい畑

歩いた記録

  • 開始時刻 15:23
  • 終了時刻 18:06
  • 所要時間 2:37’43”
  • 距離   8.66km
  • カロリー 245kcal
  • 歩数   12,584歩
  • 駅から歩いてみるのもなかなか楽しめます。散歩するのにちょうどいい距離ではないでしょうか。途中に温泉もあるので、ひとっ風呂浴びるのもいいですね。
    さて。実は、今回のコースはこれで終わりではありません。このあと、まだ散歩は続きます。長くなりそうなので、続きは次回です。

    次回のお話:調布駅から多摩川を下る

4 Comments

ゆうき

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
深大寺ですか~!往復するとけっこうありますよね~。
深大寺といえば食べ歩き!やっぱりくらげさんも食べてますね~美味しそう!
トイデジはレトロな感じで深大寺にマッチしますね!

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ゆうきさん
いらっしゃいませー。
まっすぐ歩いて30分位ですね。深大寺での食べ歩きは基本です(笑)
モノクロとか古い感じのモードにすると、さらにマッチします。アップした画像が多すぎて今回は載せていませんが、今度行ったら古い感じで撮ってみたいです。

返信する
kenzo

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
深大寺、思ったより徒歩圏内でいける場所だったんですね
続編も読みましたが、相変わらずの体力派ですね(笑)
kenzoも時たまやりますが、多摩川沿い散歩いいですよね。

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
kenzoさん
いらっしゃいませー。
くらげもおもっていたより近くて驚きました。
最近は体力系多いですね。確かに。筋肉付いてからあまり苦に感じなくなりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください