そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

ブロガーたちの鎌倉遠足・鎌倉アルプスを歩く

天気予報ではずっと雨予報だったのに、見事な五月晴れとなった今日、お散歩ブロガーたちと一緒に鎌倉遠足を開催いたします。

本日の参加者は、以下の通り。
今日の主催者で小屋付き。いつも仕事をご依頼いただきありがとうございます。「なんとかなるでしょ」のゆうきさん。
ブログを読んでいると、カメラとレンズが釣られてほしくなる。「よしよし四方山話。」のよしよしさん。
そしてスペシャルゲストとして、よしよしさんの奥様。

以上、4名です。

遠足のしおり

スケジュール

10時30分、北鎌倉駅改札口に集合。
10時35分、点呼終了とともに鎌倉アルプスへ出発。
12時くらいに、お昼休憩。
途中で適宜休憩を挟む。
お昼すぎ、どこかへ到着。
鎌倉駅へ向かう。
鎌倉駅近くの腸詰屋でおやつタイム。
夕方、打ち上げで酒盛り。

注意事項

  • バナナはおやつに入ります。
  • できればトレッキングシューズで。
  • お昼はなるべく持参。

北鎌倉駅出発して建長寺へ

あちこちで電車が遅れ、横須賀線がなかなか来ないというトラブルに見舞われましたが、無事に北鎌倉駅へ到着。ここから、まずは建長寺を目指します。鎌倉アルプスの入り口は、建長寺の中にあるのです。
PICT0081.jpg
(DEGITAL HARINEZUMI3.0 Blueモードで撮影)
建長寺の天井には、5本指の龍が生息しています。
PICT0082.jpg
(DEGITAL HARINEZUMI3.0 Blueモードで撮影)
建長寺の奥に進むと、急な階段の先に半僧坊本殿があります。ここから、鎌倉アルプスの天園ハイキングコースが始まります。

半僧坊から天園ハイキングコースへ

半僧坊の地点で、すでに標高はかなりあります。空気も涼しいです。

ここで、よしよしさん夫妻はトレッキング用の杖をスタンバイ。さすが登り慣れています。
一方、ゆうきさんはTシャツにジーンズ、スニーカーとそのまま仕事できそうなスタイルです。遠足のしおり(LINEの連絡板)に、トレッキングシューズがいいと書いてあるのに。もちろんくらげは、山ガールスタイルです。

準備も整ったところで、出発進行ー!

まずはこんな階段を登り、
DSCF0180.jpg
(FUJI FILM FINEPIX F200EXRで撮影)
それからこんな道や
DSCF0182.jpg
こんな道を進み、
DSCF0185.jpg
こんな岩場を乗り越えます。
DSCF0184.jpg
2時間も歩くと、もうすぐ大平山の頂上です。急に視界が開けたかと思うと、頂上の手前に急な岩場が出現。こんな岩場を降りたら、頂上に到着です。
DSCF0189.jpg

お昼休憩

時間もちょうど12時を回ったところなので、ここでお昼にします。よしよしさん夫妻がレジャーシートを持ってきてくれたので、日陰に広げます。お隣では、バーナーで焼き肉調理中。美味しそうな匂いが漂ってきます。

くらげのお昼はこちら。ツナサンドとたまごサンドとホットサンドです。たまごサンドには、刻んだらっきょが入っています。
DSCF0192.jpg
あと、遠足におやつは必須です。たけのこと迷った末にきのこの山、疲れたときのためのピュレグミレモン味。汗をかくので、塩分チャージタブレット。
空の下で食べるおやつは、なんて楽しいんでしょ。

隣の焼き肉が気になって気になって、仕方ありませんが。

頂上から瑞泉寺を目指す

さて、お昼を満喫したところで、先に進みます。
向かう道中のこと。

よしよしさん「ところで、ゴールはどこなの?瑞泉寺?」
ゆうきさん「瑞泉寺でいいんじゃないですかね。実はさっきまで瑞泉寺って読めなかったんですよ。」
他3人「え!?」

さらに。
ゆうきさん「ここ、屋久島みたいですね」
「行ったことあるの?」
ゆうきさん「いや、ないです」

適当すぎです。

なにはともあれ、無事に一行は瑞泉寺へと到着しました。

静かな瑞泉寺境内を散策

しんと静まり返る瑞泉寺付近。あれだけいた人たちは、いったいどこへ行ったのだろう。
DSCF0197.jpg
DSCF0203.jpg
池からは、ころろころろとカエルの鳴き声が聞こえます。
DSCF0205.jpg
DSCF0206.jpg
境内にはあじさいが多数植えられています。

ここから、鎌倉駅を目指して歩きます。

鎌倉宮を参拝

鎌倉駅へ向かう途中、鎌倉宮に立ち寄ることにしました。ここでは、素焼きの小さな皿が100円で売られています。
DSCF0218.jpg
この皿に息を吹きかけて、奥の厄割り石に投げつけると厄を払うことができるのです。なので、思い切り叩きつけてやりました。

鎌倉駅へ向かう途中で寄り道

鎌倉駅へ向かう途中、ソフトクリームという文字に釣られておやつを食べることにしました。モン・ペシェ・ミニョンというカフェです。
こちらが牛乳ソフト。甘さ控えめでミルクの味が濃厚です。
DSCF0224.jpg
さらに、鎌倉八幡宮の前にある腸詰屋というお店でもまたおやつを食べます。
黒ビールとウィンナーです。チョリソーとパプリカ&ハーブ。くらげはパプリカの方を食べました。ビールとウィンナーっておやつに最高の組み合わせです。はー幸せ。このために歩きました。
DSCF0225.jpg

鎌倉駅へ到着

小町通をぶらぶらしたあと、17時08分に鎌倉駅へと到着。お疲れさまでした。
このあとは、別会場へ移動し夜遅くまで盛大に打ち上げが開催されました。大人の遠足は、打ち上げまでが遠足です。

おさらい

鎌倉遠足_02

  • 開始時刻 11:11(建長寺の途中でNIKE+起動したため)
  • 終了時刻 17:08(鎌倉駅で停止)
  • 所要時間 4:32’12”
  • 距離   9.52km(北鎌倉駅からだと+2km)
  • カロリー 270kcal
  • 歩数   15,398歩
Massage
  1. ゆうき より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れさまでした~!
    今回もご一緒させていただき、楽しかったです!!
    日程とスタート&ゴール地点以外は何も予定のない丸投げ企画でしたが、僕は充実な1日でした~!
    ただ歩くだけで基本的にフリートーク状態なのが好きなんです(笑)
    それにしても屋久島っぽいですねえ鎌倉アルプス!(笑)

  2. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆうきさん改めいい加減ペラ男さん
    いらっしゃいませー。
    いやー素晴らしい投げっプリでした。企画も会話も。
    次回のオフ会はくらげが企画してみようかな。そして、思い切り丸投げするとか(笑)

  3. kenzo より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    結構マジ登山な感じだったんですね!?
    屋久島っぽい鎌倉アルプス、いってみたくなりました(笑)
    運動の後の腸詰屋でソーセージ&ビールさぞかし美味しかった事でしょうね。

  4. そらいろくらげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    kenzoさん
    いらっしゃいませー。
    結構ガッツリ系だったので、ビールとソーセージのおいしさはそりゃもう格別でした。また登山オフ会を企画する予定なので、そのときは参加できるといいですね。

  5. シンバル より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    茅ヶ崎方面の、義経伝説も是非!

コメントを残す


goToTop