そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

銭湯でサウナ浴【武蔵小山温泉】

武蔵小山でライブを見た帰り、銭湯に立ち寄りました。

行き先は、武蔵小山駅から徒歩5分のところにある、武蔵小山温泉・清水の湯。温泉と付いていますが、銭湯です。なので、銭湯料金の460円で温泉に入ることができます。
ここのお湯は、湾岸地域によく見られる黒湯です。さらに、黄金色のお湯もあります。しかも、最近のスーパー銭湯などにありがちな、深さ1500メートルの地中深くから無理やり汲み上げて循環させるのではなく、地下200メートルの深さから湧き出るお湯を掛け流しています。

駅近くの都心近くでこんな贅沢が出来る場所があるなんて、ちっとも知りませんでした。これは入らないと損です。
musashikoyama_02.jpg
銭湯なのに、スーパー銭湯並に設備がきれいで充実しているせいか、若い方も多く見られます。土曜の20時頃とあって、だいぶ混んでいました。サウナにも、常連客らしき方が3名。でも暑いので長居はせず頻繁に出入りしています。くらげも、6分位が限度です。

水風呂は、源泉なので黒いです。水風呂で身体を冷やした後は、外のサマーベッドで一休み。銭湯だと、サウナを出た後に休める場所がないのが難点ですが、ここではスーパー銭湯並みにくつろげます。

営業時間も、平日と祝日は12:00〜24:00、日曜日が8:00〜24:00と長めです。今度は昼間に来るのもよいかもしれません。
こんなところがくらげ邸の近くにあったらいいのになー。

コメントを残す


goToTop