さよならくらげ家のマイカー

本日9月16日、ついにくらげ本家から車がなくなりました。

くらげ父が高齢化により運転が心配になったことと、車の寿命と保険が切れるのを機に手放すことにしたのです。
生まれてからずっとくらげ本家にあった車がなくなったことで、何とも言えない寂しさを感じています。

くらげが産まれたときから、車はいつもそこにありました。友だちのいなかった小中学校時代は、休みの日になるといつも家族3人でスーパーやショッピングモールへ行っていました。また、家族揃ってお出かけ好きなので、ゴールデンウィークは潮干狩りが恒例行事でした。遠出をするのも大好きで、箱根や伊豆、さらには山梨や茨城まで遠出することもありました。

また、くらげ母が免許を持っていなかったため、ずっとくらげ父1人で運転していましたが、高校3年の時に免許を取ってからは交代で運転するようになりました。

くらげ家の車歴

くらげ家の車の遍歴をご紹介します。

トヨタ パブリカ

publica
今まで会社の車で通勤していたくらげ父が、知人から譲り受けて初めて手に入れた自分の車です。

当時、パブリカにはエアコンが付いていませんでした。くらげ母とお見合いした後、真冬の寒い中エアコンのないこの車で箱根をドライブしたそうです。くらげ母も、よくそれで結婚する気になったものだと思います。

SUZUKI フロンテ

Flonte
初めて新車で買った車です。550ccの4速です。この車で、ディズニーランドや茨城の親戚の家まで行ったこともあります。よくまぁこんな小さな車で首都高に乗ったものです。

ただ、ミクニのキャブレーターが不良だったらしく、乗ってしばらくしてからエンジンの始動に時間が掛かりました。チョークを引っ張りながら、10分近く掛けてエンジンを始動していたのを覚えています。結局、3年くらいで手放しました。

SUZUKI フロンテWIT

Now printing
フロンテにオートエアコンとカラードバンパーを装備した特別仕様車です。中古で買いました。この車でも、よく出かけました。特にゴールデンウィークの潮干狩りや、山梨方面へはよく出かけました。
この車も、年々エンジンが弱ってきたため5年ほどで手放しました。

SUZUKI EVERY

EVERY
お出かけすると、荷物が増えます。さらに、くらげ父の趣味の鮎釣りでも荷物を積みます。そのため、荷物がいっぱい積める軽ワゴンにすることにしました。こちらも中古です。

しかし、この選択が間違いでした。ただでさえ狭い路地の中にあるくらげ本家の車庫。この車幅も車長もある車が、そう簡単に入るわけがありません。今まで2回程度の切り返しで入っていたのに、この車だと数センチ単位の切り返しを5回くらい繰り返さないと入らないのです。左前のバンパーをブロック塀で擦り、右のバンパーを隣家の雨樋で擦りながら、ようやく出し入れをしていました。結局、植え込みの木を引っこ抜いて出入りしやすくしました。

さらに。くらげが初めて免許を取って乗った車でもあります。
家の前の路地に左折で入る際に大きく膨らまなかったため、左のスライドドアをブロック塀で思い切り凹ませ、さらに高さ制限を忘れて半地下の駐車場に突っ込んで天井を凹ませるなど、ボッコボコにしてやりました。一番ボロボロになった車です。

8年近く乗りました。

SUZUKI ワゴンR

ワゴンR
軽ワゴンには懲りて、この車になりました。こちらも中古です。そして、初めてのオートマ車でもあります。また、ターボなので、ちんたらしか登れなかった箱根や道了尊への坂道がだいぶ楽になりました。
くらげが一人暮らしをしてから買った車なので、以前ほど遠出はしなくなりましたが、10年以上乗ったので一番当たりの車でした。

くらげ父、車を手放す決意をする

くらげ父も今年で79歳。最近は遠出をすることも少なくなったせいか、最低限にしか車を使わなくなりました。そのせいか、判断能力が鈍っているのが助手席に乗っていてわかるのです。最近は高齢者の事故が増えているのもあり、いつか事故を起こすのではないかと心配でなりませんでした。

心配していたさなか、今年の6月にくらげ父が車を手放す決意をしました。くらげ父本人が事故を起こす前に手放そうと決心したのと、車自体そろそろ買い替え時期を迎えていました。
ちょうど車検が10月に切れるので最初は10月の予定でしたが、その前に保険が9月で切れることが判明。そのため、1ヶ月早い9月に手放すことになりました。来年の誕生日には、免許証も返納します。

締めくくり

まるで家族のような存在だった、くらげ本家の車。たかが車ですが、くらげにとってはされど車です。
今度実家に帰るときには、もうそこに車はありません。

今までありがとう、くらげ家の車たち。

11 Comments

ゆうき

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
うーん、わかります、この寂しさ。
お父様も、決意するまで迷ったんじゃないでしょうかね。
たかが車、されど車。
それぞれ思い出詰まってますもんねー

返信する
kenzo

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
お父様英断でしたね
思い出がいっぱい詰まっていた車庫、しばらく見るだけでも空虚感・寂しさを感じそうですね
ふと思ったのですがくらげさん、ハスラー似合いそうですね
是非買っちゃいましょう!(笑)

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
シンバルさん
いらっしゃいませー。
この唄は知らなかったのですが、どちらかというと劇団時代を思い出しますね。
おんぼろマイクロバスとハイエースで旅をしていたのですが、移動が大変だったのでよく車内で寝泊まりしていました。ハイエースはオイル交換を怠ったためにエンジンが焼き付いてしまい、廃車になってしまいました。ハイエースに申し訳なくて、携帯番号はハイエースから取っています。

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ゆうきさん
いらっしゃいませー。
たぶん、迷ったと思います。決断したことが驚きでした。
今度はレンタカーとかカーシェアリングで何処かに連れていってあげたいです。

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
kenzoさん
いらっしゃいませー。
狭い庭を車が半分以上占めていたので、くらげ母は洗濯物が広げて干せると喜んでいます。
いやいや、確かにハスラーかわいいですけどね、くらげにはやっぱりFIATのチンクエチェントが似合いますよ。

返信する
kenzo

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
FIATのチンクエチェントよりハスラー、
いやむしろジムニーの方がくらげさんには似合いますよ(笑)

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
kenzoさん
さすがkenzoさん、実はジムニーもいいなと思っています。4WDのターボで山道を軽快に登りたいですね。
でも、やっぱりおしゃれなくらげにはチンクの方が似合うからなー。迷うなー。

返信する
そらいろくらげ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
シンバルさん
パンダもいいですね。これだからオシャレさんは迷っちゃうのですよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください