そらいろくらげが浮き輪で海に浮いているイラスト

小田原郊外のクラシックが流れる喫茶店

実家に帰ったついでに、ずっと気になっていた喫茶店に寄ってみました。

こちらは小田原市栢山にある、エプーゼという喫茶店です。

お店の前の県道を車で通る度に気になっていました。小田急線栢山駅と富水駅の中間にあり、どちらの駅からも歩くと15分位かかる場所で尊徳記念館の前にあります。

お店の外観。赤が基調のレンガ造りになっていてオシャレです。
IMG_0693.jpg
店内は、落ち着いた大人のムード溢れる雰囲気です。
IMG_0690.jpg
でっかいスピーカーと音響機器が置いてあり、少し大きめの音量でクラシック音楽が流れています。
IMG_0689.jpg
スイーツは苦手なくせに、スイーツ大好きオシャレ女子を装ってケーキセットなるものを注文。ケーキの種類は5種類くらいありましたが、中でもあまり甘くなさそうなレアチーズケーキを頼んでみました。くらげでも食べられる甘さで、皿の横にちょこっとバニラアイスが乗っていておいしかったです。
こちら、食べ終わった図。ブログに書こうって思ったのが食べた後だから、食べる前の写真はありません。
IMG_0688.jpg
シュガーポットも素敵です。
IMG_0692.jpg
入り口に雑誌が置いてあって、ゆったり読みながら時間を過ごすことができます。場所柄静かなので、いつまでもいたくなるくらいです。実家に帰ったときの、くらげの隠れ家スポットになりそうです。

食べログ:エプーゼ

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

goToTop