山登りのあとにもサウナ浴【生涯青春の湯・つるつる温泉】

御岳山から日の出山を登ったあと、つるつる温泉でサウナ浴してきました。
つるつる温泉は、日の出町にある町営の日帰り温泉施設です。電車かバスでしか行けないところにあります。くらげは歩きましたけど。

料金は820円で3時間以内の利用と決められているので、ちょっとお高めです。館内は広々としています。脱衣所のロッカーは昔のタイプの押さえていないと扉がパタンと閉まっちゃうタイプで小さめなのでちょっと不便です。体重計もデジタルではなくアナログのやつです。

お風呂見取り図

お風呂は、和風の美人の湯と洋風の生涯青春の湯があり、美人の湯は女性が偶数日で男性が奇数日、生涯青春の湯は女性が奇数日で男性が偶数日に入れます。今日は偶数日なので、女性は美人の湯でした。
turuturu_02.jpg

サウナ

サウナは普通の銭湯なみの狭さです。3人か4人で一杯です。12分計は経年劣化で壊れたとのことで、5分と10分の砂時計が壁に設置されているので、それをひっくり返して時間を計ります。
turuturu_03.jpg
設定温度がものすごい暑くて、ふつうのところは80度から90度のところ、ここのサウナはなんと110度。いっそ清々しくさえ感じられるほどの暑さです。入っていて5分も経つと全身から汗が吹き出てきます。それでも、いつもは6〜8分で我慢できなくなるところを10分も入ることができました。

水風呂がこれまたものすごい冷たくて、こちらも却って快感を感じるほどの冷たさです。ざっと浴びてざぶんと肩まで浸かってすぐに上がり、あとは露天のベンチで一休み。冷たい風が心地よく身体を冷やしてくれます。

お風呂に来たのが11時過ぎで1時間ほどいましたが、お昼に人は増えたものの街のスーパー銭湯ほどの混雑ぶりはなく、始終空いていました。サウナなんて最初に二人しかおらず、暑さのためすぐ出て行ってしまいあとはずっと貸し切り状態です。おかげで、登山の疲れもすっかり抜けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください